広 告
**************************************************************************************************


ちょうど1週間前の先週金曜日(10月21日)にご覧いただいたジェームズ・マンゴールド監督の「ローガン」の予告編は、とても優れた出来栄えでしたが、YouTube ユーザーの afauclair さんが、ちょっと手を加えてみてくれました!!







封切り前に映画がネット上で公開されてしまった流出事件が大きな話題になったスピンオフ映画の第1弾「X-Men オリジンズ: ウルヴァリン」(2009年)の冒頭で、少年のローガンが登場したシーンの時代設定は19世紀の1845年で、完結編「ローガン」の物語の背景は、21世紀の2024年よりも後ですから、最も少なく見積もっても180年以上は確実に生きてきたことになるウルヴァリンの長~い生涯、つまり、過去の「X-Men」シリーズの映画から印象的なシーンをピックアップして、追加してみてくれたファンメイドの予告編です…!!


こうして世紀を三つもまたいで、戦いをくり返し、身近な人たちの死を幾度となく目にしてきたウルヴァリンの人生をあらためて振り返ると、予告編の予告編で “ 神は終わりを与えてくれなかった… ” と、自分の人生を無間の生き地獄のように語り、天を呪っているらしい気持もよく理解できるのではないでしょうか…。だとすれば、そんなウルヴァリンの苦悩が終わる…という意味においては、救いの物語として受けとめることができるのかもしれないヒュー・ジャックマンの最後の「X-Men」映画の「ローガン」は、来年2017年3月3日から全米公開です…!!






【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...