広 告
**************************************************************************************************


映画のポッドキャスターとして、映画オタクに支持されていたダン・トラッチェンバーグが、ついに劇場用の長編映画のメガホンをとることになったデビュー作のスリラー「ヴァレンシア」が、実は謎のモンスター映画として話題になった「クローバーフィールド」(2008年)の続篇という位置づけの「10 クローバーフィールド・レーン」だったことが、今年2016年はじめに全米の映画館で上映された予告編によって、いきなり明らかにされ、世界中の映画ファンをビックリさせることに大成功した J・J・エイブラムス監督ですが、第3弾のサプライズは事前に伝えられてしまいました…!!



製作・配給のパラマウント映画が、来年2017年2月24日の全米公開を予定してるSFスリラー「ゴッド・パーティクル」が、またしても実は前述の「10 クローバーフィールド・レーン」に続く、「クローバーフィールド」シリーズの第3弾だったことを、The Wrap のマット・ドネリーが、関係者の証言にもとづいて、スッパ抜いてくれました…!!

コロンバス・ショートが主演をつとめたスリラー映画「ザ・ガール・イズ・イン・トラブル」(2015年)で、長編の商業映画の監督デビューを果たしたジュリアス・オナにメガホンが託された「ゴッド・パーティクル」は直訳すると “ 神のかけら ” になるので、そのタイトルが意味しているのは何なのか…?!、すぐには理解ができませんが、宇宙飛行士たちがショッキングな発見をしてしまったことをキッカケに、別の現実の中でサバイバルをすることになるそうですから、その見つけてしまう何かが、“ 神のかけら ” ?!とでも呼べるものなのかも…?!というのは…、


容易に憶測できそうですが、しかし、今春2月半ばに「ゴッド・パーティクル」の全米公開日が決定のニュースをお伝えした時点では、SFアクション・ホラー・コメディのウルトラ・バカ映画「フリークス・オブ・ネイチャー」(2015年)の脚本家オーレン・ウィーゼィエルが執筆したオリジナル脚本の内容は、ハドロン・アクセレレーター=粒子加速器を使って、故郷の地球を破壊したと信じ込んだアメリカの宇宙ステーションのクルーたちが、敵国の宇宙飛行士たちの乗船を許可せざるを得ないことから、悲惨な事態を招いてしまうことに…!!といったコメディ?!みたいなものだったので、ショッキングな発見が、粒子=パーティクルを使って、地球を滅ぼしたことであるならば、それはもうネタバレ済み?!となってしまうため、「クローバーフィールド」の謎の仕掛け人の J・J・エイブラムス監督は、さらに二重三重のドンデン返しを仕込んでいるのかもしれません…?!

《関連記事》
Movie News & Tidbits Part 2 : 「スター・ウォーズ」のJ・J・エイブラムス監督が仕掛け人をつとめるSFスリラー映画の最新作「ゴッド・パーティクル」の全米公開日が決定、もしも、レオナルド・ディカプリオの「ザ・レブナント」が、サイレント映画だったなら…?!、イドリス・エルバのCIA捜査官が、リチャード・マッデンのスリとコンビを組むアクション・スリラー映画の最新作「バスティーユ・デイ」の予告編を初公開、and more …!!(16.2.17)

いずれにしろ、ついに宇宙に飛び出してしまう第3弾と前2作とが、「クローバーフィールド」の世界観の中で、どう結びついていくのか…?!、これからまた謎解きのお楽しみが始まりそうですが、気になる出演者は、「インターステラー」(2014年)のデヴィッド・オイェロウォ、「ジュピター・アセンディング」(2015年)のググ・バサ=ロー、「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー Vol.2」(2017年5月5日全米公開)のエリザベス・デビッキ、「キャプテン・アメリカ : シビル・ウォー」(2016年)のダニエル・ブリュール、「ソー : ザ・ダーク・ワールド」(2013年)のクリス・オダウド、そして、「グリーン・デスティニー」(2000年)のチャン・ツィイーという豪華な顔ぶれのアンサンブル・キャストなので、メイン・キャストが3人だけの前作「10 クローバーフィールド・レーン」とは、かなり趣きの違う作品になりそうですね…!!


尚、マット・ドネリーによれば、これから毎年、「クローバーフィールド」シリーズの最新作!!と銘打ったミステリアスな映画を封切る構想を持っているらしいパラマウント映画は、ニューヨークで明日の木曜日に、CEOのブラッド・グレイ氏が、「ゴッド・パーティクル」の本編映像を、まずは映画ジャーナリストらに披露のあと、ロサンゼルスでも来週の水曜日の11月2日…ということは、日本の日付けで、11月3日の木曜日にも同様のプレス・イベントを催すそうですから、一般の映画ファンが「クローバーフィールド 3」の「ゴッド・パーティクル」の本編映像を目にするのは恐らく来週末ではないかな?!と予想できそうです!!となれば、言わば現代版「トワイライト・ゾーン」?!みたいな「クローバーフィールド」に対して、異次元の不思議な世界がテーマという点では、相通じる要素を見い出せなくもないマーベルのコミックヒーロー映画「ドクター・ストレンジ」(来週末11月4日全米公開)に、その本編映像を盛り込んだ予告編がアタッチされるということでしょうか…?!、「クローバーフィールド 3」の「ゴッド・パーティクル」の続報をお楽しみ…!!






【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...