**************************************************************************************************


かつて大ヒットをした人気の誰でも知ってる映画や、あるいは、その反対に優れた内容なのに陽の目が当らず、埋もれてしまった知る人ぞ知る傑作を、現在活躍中の俳優を使って、あらためて作り直すリメイク映画は、そうしたオリジナル映画の実績にもとづいて、失敗をする可能性が低いことから、映画スタジオ各社が好んで焼き直しに精を出したわけですが、しかし、その結果として、オリジナルを凌ぐことはまず期待できず、同等の出来栄えに匹敵した作品も、ごく稀にしかない…と覚り切った観客が、もはや、リメイクの企画に興味を示さなくなってしまったことから、オリジナル映画の設定の妙の枠組みだけを拝借し、とにもかくにも、その後の展開と位置づける流れになった、いわゆる、リブートの続編なので、必ずしも故ロビン・ウィリアムズが演じた主人公のアラン・パリッシュと、ドウェイン・ジョンソン扮するDr.ブレイブストーンとの間に、何かの繋がりがあるとは言い切れないかもしれません…?!






近年では「キャプテン・アメリカ」シリーズの第1弾「ザ・ファースト・アベンジャー」(2011年)を作った人として知られるジョー・ジョンストン監督が、主役の故ロビン・ウィリアムズの共演者として、当時はキュートな子役のキルスティン・ダンストを起用し、クリス・ヴァン・オールズバーグ作の同名絵本を映画化して、1995年に大ヒットを飛ばした「ジュマンジ」を復活させることにしたソニピが、ハワイで撮影をスタートしたクランクインの告知として、現代版の新しいキャストが役に扮したキャラクターのイメージを初公開してくれました…!!


共にキャメロン・ディアス主演のソニピ作品「バッド・ティーチャー」(2011年)と「セックス・テープ」(2014年)を手がけたジェイク・カスダン監督にメガホンが託された新しい「ジュマンジ」は、新たにどんなゲームの展開になるのか?!というストーリーは、まだ伏せられているのですが、しかし、主役のドウェイン・ジョンソンとは、全米で今夏に封切られたアクション・コメディ「セントラル・インテリジェンス」でコンビを組んだ間柄のケヴィン・ハート、ジェイク・カスダン監督とは「オレンジ・カウンティ」(2002年)以来の約14年ぶりに組んだ間柄のジャック・ブラック、そして、「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」シリーズの戦うヒロイン、ネビュラのカレン・ギランの4名の衣装と背景に加えて、ハワイで撮影というロケ地の選択を踏まえると、下 ↓ の予告編のオリジナル映画とは違って、ゲーム盤の向こうに拡がっているジャングルの世界が主な舞台になるのかもしれませんね…!!



先ほど、ぼくが書いた " 4名の衣装… " について、それは間違いですよ…!!、3名じゃないですか?!、ヘソ出しのカレン・ギランは、ジャングルにふさわしい格好じゃありません…!!と、ツッコミを入れたくなったかもしれませんが、同じ写真を Instagram したザ・ロックが添えてくれたキャプションのコメントによれば、彼女が演じるルビー・ラウンドハウスの衣装は、別に男性の観客の目を楽しませるためではなくて、実際の映画のストーリーを知れば、ちゃんと納得のいく理由があるらしいので、ジャングルにふさわしい?!ことになる「ジュマンジ」は、来年2017年のサマームービーとして、7月28日から全米公開の予定です…!!






【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA