**************************************************************************************************


当初の予定では、おととしの2014年の夏に撮影をして、その翌年の2015年9月頃には映画館に登場するものと期待されていたのが、メガホンをとるバイオハザード亭主のポール・W・S・アンダーソン監督が、愛妻にして主演のミラ・ジョヴォヴィッチを妊腹にしてしまった失敗…ではなくて、おめでたの都合により、製作が約1年間も保留され、男らしい名前の次女ダシール・エダン・ジョヴォヴィッチ=アンダーソンちゃんの誕生を待ってから、ようやく、作られることになった赤ちゃんと同じく夫婦の共同作業の結果の「バイオハザード: ザ・ファイナル・チャプター」が、初めて本編映像を披露してくれました!!






北米で来週の火曜日の8月9日…ということは、日本の日付けで言えば、翌10日の水曜日にご覧いただくことになるかな…?!と憶測されますが、その日に「バイオハザード: ザ・ファイナル・チャプター」の予告編を初公開するソニピ傘下のスクリーン・ジェムズが告知のために披露してくれた予告編の予告編のチラ見せです…!!


シリーズのファンの方には人気のアリ・ラーターが演じる、もう一人の戦うヒロインのクレア・レッドフィールドが、前々作の第4弾「アフターライフ」(2010年)以来の復帰を果たす最新作「バイオハザード: ザ・ファイナル・チャプター」は、前作「リトリビューション」(2012年)の結末の直後から物語をスタートして、人工知能のレッド・クイーンが、生存者の人間を絶滅させようとするのを、ミラ・ジョヴォヴィッチのアリスが食い止める最後の戦いが描かれるそうです!!


注目の新たなキャストとして、TVシリーズ「オレンジ・イズ・ザ・ニュー・ブラック」のルビー・ローズが参戦したほか、TVシリーズ「ザ・ナイト・シフト」のオーエン・マッケン、「アディクテッド」(2014年)のウィリアム・レビ、そして、アルバート・ウェスカー役のショーン・ロバーツも登場するシリーズ最終章「バイオハザード: ザ・ファイナル・チャプター」は、来年2017年1月27日から全米公開!!、来週の本当の予告編の初公開をお楽しみに…!!


Picking up immediately after the events inResident Evil: Retribution,humanity is on its last legs after Alice is betrayed by Wesker in Washington D.C. As the only survivor of what was meant to be humanity’s final stand against the undead hordes, Alice must return to where the nightmare began – Raccoon City, where the Umbrella Corporation is gathering its forces for a final strike against the only remaining survivors of the apocalypse.

In a race against time Alice will join forces with old friends, and an unlikely ally, in an action packed battle with undead hordes and new mutant monsters. Between losing her superhuman abilities and Umbrella’s impending attack, this will be Alice’s most difficult adventure as she fights to save humanity, which is on the brink of oblivion.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA