**************************************************************************************************


斬り殺した者の魂を封じ込める妖刀を振りかざした姿がクールで、カッコイイと同時に、ちっちゃくて、かわいい!!と、世界のオタク男子の間で人気急上昇の身長1m57cmの福原かれんちゃんのカタナと、カーラの魔女エンチャントレス、そして、マーゴット・ロビーハーレー・クインの悪の三人娘が前面に登場したイギリスの映画マガジン エンパイア最新9月号のカバーです!!、続きを読むの後で、ジャレッド・レトジョーカーとハーレー・クインの狂ったピエロのカップルが、それぞれ登場した別バージョンのカバーと、かれんちゃんが、実はジョーカーも演じられそうな高笑いを披露してくれたビデオをお楽しみください…!!







この番組に出演のための移動中に、カーラスタッフの男性の制止を振り切っている写真を一昨日の日曜日(7月24日)に、B面で紹介したコナン・オブライエンのTBSの冠番組「コナン」が、「スーサイド・スクワッド」の悪役特攻部隊のメンバ―を全員集めて、サンディエゴ・コミック・コンの現場から放送した特番のビデオです…!!

いわゆるメソッド演技を実践する俳優として、徹底的に役になり切ろうとするジャレッド・レトが、過去にジャック・ニコルソン、ヒース・レジャーらが演じて、それぞれの当たり役にしてしまったジョーカーの役に挑むにあたって、キャラクターの特徴であるクレイジーな笑い方を自分なりに編み出すべく、ニューヨークや、カナダ・トロントの路上で、現実に様々な笑い方を試して、通りすがりの人たちの反応を窺った…といった役作りの逸話を紹介するのに応じて、自分が考えたジョーカーの笑い方のパターンをチラと披露してくれたのですが…、


街中の通行人のみならず、ジャレッド・レトジョーカーの笑いに不愉快な思いをさせられた被害者のひとりとして、司会のコナン・オブライエンから話題を振られた福原かれんちゃんが…


キャラクターになり切った緊張感のテンションを維持するために撮影の現場では、けして、自分自身の素は晒さず、カメラの外でもジョーカーとして行動し、演技し続けていたジャレッド・レトの入れ込みようなど知るはずもない初対面の挨拶の時に、いきなり、ジョーカーの笑い方で、よぉ、可愛子ちゃん!!などと言われたものだから、印象は最悪だった…!!と語り、その時のジャレッド・レトのジョーカーの笑い方を再現してくれたのですが、思いがけず喝采を集めてしまったウケ方からして、オスカー俳優のお株を奪った?!かれんちゃんのジョーカーも悪くないかも…?!


相手がオスカー俳優の大物だけに、印象が悪いなどと失礼なことを言ったフォローで、すかさず謝っているカタナのかれんちゃんですが、でも、ジャレッド・レトにとって、ジョーカーの印象が悪い…!!というのは、もちろん、ホメ言葉に決まっている悪のコミックヒーロー映画「スーサイド・スクワッド」は、来週末の8月5日から全米公開です…!!


From director David Ayer (“Fury,” “End of Watch”) comes “Suicide Squad,” starring Oscar nominee Will Smith (“Ali,” “The Pursuit of Happyness”), Oscar winner Jared Leto (“Dallas Buyers Club”), Margot Robbie (“The Wolf of Wall Street,” “Focus”), Joel Kinnaman (Netflix’s “House of Cards”) and Oscar nominee Viola Davis (“The Help,” “Doubt”).

It feels good to be bad… Assemble a team of the world’s most dangerous, incarcerated Super Villains, provide them with the most powerful arsenal at the government’s disposal, and send them off on a mission to defeat an enigmatic, insuperable entity. U.S. intelligence officer Amanda Waller has determined only a secretly convened group of disparate, despicable individuals with next to nothing to lose will do. However, once they realize they weren’t picked to succeed but chosen for their patent culpability when they inevitably fail, will the Suicide Squad resolve to die trying, or decide it’s every man for himself?

Written and directed by Ayer based on the characters from DC Comics, the film also stars Jai Courtney (“Insurgent”), Jay Hernandez (“Takers”), Adewale Akinnuoye-Agbaje (“Thor: The Dark World”), Ike Barinholtz (“Neighbors”), Scott Eastwood (“Fury”), Cara Delevingne (“Paper Towns”), Adam Beach (“Cowboys & Aliens”), and Karen Fukuhara in her feature film debut. It is produced by Charles Roven and Richard Suckle, with Zack Snyder, Deborah Snyder, Colin Wilson and Geoff Johns serving as executive producers.

Ayer’s behind-the-scenes creative team includes director of photography Roman Vasyanov (“Fury,” “End of Watch”), production designer Oliver Scholl (“Edge of Tomorrow”), editor John Gilroy (“Pacific Rim”), costume designer Kate Hawley (“The Hobbit” Trilogy) and Oscar-nominated visual effects supervisor Jerome Chen (“Stuart Little,” “Fury,” “The Amazing Spider-Man” films). The music is by Oscar-winning composer Steven Price (“Gravity”).







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA