**************************************************************************************************


全米公開日が本日ようやく発表されたことをお伝えした先の記事でふれたように、出演者の名前がジョン・ボイエガひとりしか知らされなかった「新・パシフィック・リム 2」ですが、共演者として、ご覧のように、スコット・イーストウッド、つまり、名匠クリント・イーストウッド監督の息子の起用が検討されているらしいことが明らかになりました!!



製作中止になったギレルモ・デル・トロ監督のオリジナルの続篇は「パシフィック・リム 2 : メイルストロム」と表記し、その同監督と一緒にお払い箱になった本当の第2弾の代わりに作られることになった新しい第2弾の続篇と称する映画のことは「新・パシフィック・リム 2」と書き分けて、ひとまず、2本の続篇映画?!を一緒にしないようにしていますが、The Wrap のメライア・ドッティによれば、ジョン・ボイエガが主演をつとめる「パシフィック・リム 2 : メイルストロム」の共演者のひとりとして、冒頭のように、スコット・イーストウッドが出演交渉を開始したそうです…!!


「ワイルド・スピード」のファイナル・トリロジーの第1弾「ファスト&フューリアス 8」(2017年4月14日全米暴走)を現在撮影中のスコット・イーストウッドは、記事の見出しのように来月8月5日全米公開の話題の悪のコミックヒーロー映画「スーサイド・スクワッド」にも登場するなど、親の七光りを抜きに、その存在感を日増しに高めている注目株ですが、実際のところ、「パシフィック・リム 2」で、どのような役どころを演じるのか…?!、役の具体的なプロフィールは伏せられていますが、出番こそ多くはないものの、かなり重要なキャラクターを託されることになるそうです…!!


と、それにしても、再来年2018年2月23日全米公開決定!!と、先にお伝えした記事でもふれたように、ギレルモ・デル・トロ監督のオリジナルの「パシフィック・リム 2 : メイルストロム」で、再び主演をつとめることが決定していたチャーリー・ハナムや、やはり、再登場が正式に決定していたはずのチャーリー・デイ、バーン・ゴーマンらの名前がプレス発表でも持ち出されず、この続報でも、まったく浮上してこないのは、どういうことなのか?!、「スター・ウォーズ」の覚醒トリロジーで活躍のジョン・ボイエガが、第1弾(2013年)で、イドリス・エルバが演じたスタッカー・ペントコストの息子を演じる…!!という前作との共通点こそ、ハッキリしているものの、マーベルのTVシリーズ「デアデビル」のクリエイター、スティーヴン・S・デナイトが初めて映画のメガホンをとるデビュー作の「新・パシフィック・リム 2」?!、それとも「パシフィック・リム 2 : メイルストロム」?!は、やっぱり、ひょっとすると、ギレルモ・デル・トロ監督のオリジナル映画から続く直接の続篇ではなく、実際のところ、まったく仕切り直しをしてしまったリブート?!という方が近い作品なのでは…?!、CIAリーダーのみなさんは、もしかすると、「パシフィック・リム 2」に、顔なじみの登場人物は誰も登場しないかもしれない可能性について、どのような感想のご意見をお持ちになっているでしょう…?!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA