**************************************************************************************************


著者のブラッド・ランドが2004年に出版した同名の回想録をもとに、アメリカの大学で現に行われてる事実を描いた作品なので、けして、ホラー映画や、残酷映画ではありませんが、予告編で観られる描写の中には、人によっては、強い不快を感じて、気分が悪くなったり、吐き気を催すかもしれませんので、あらかじめ、ご了承のうえ、ご覧頂くか、だったら、そんなトラウマになるものは、あえて観なくてもいい…と賢明な判断をされる方は、ハーレー・クイン先生オーストラリアで使われている英語のスラングの解説をお楽しみになり、英会話の勉強でもしてください…!!








ハーモニー・コリン監督の「ディズニーの女のアイドルはビッチ」(2013年)では、アシュリー・ベンソンらが演じる刺激を求める女子大生たちを日常から逸脱させてしまう “ エイリアン ” だったジェームズ・フランコが仕掛け人のプロデューサーをつとめ、男子大学生たちの行き過ぎた実態をテーマにとりあげ、今年2016年初めのサンダンス・フィルム・フェスティバルや、翌2月に開催された第66回 ベルリン国際映画祭で高評価をされた実話映画の衝撃作「ゴート」の予告編を、配給のパラマウント映画が初公開してくれました…!!


LARP = 現実に行われる RPG のゲームの世界と、そのプレイヤーたちを追ったドキュメンタリー映画「ダーコン」(2006年)で、映画作りのキャリアをスタートし、ルイーザ・クラウス(「「マーサ・マーシー・メイ・マーリーン」」2011年)が、ライブチャットのポルノで稼ぐ主人公の役を演じた「キング・ケリー」(2012年)などで、その才能が注目されてきたアンドリュー・ニール監督が、「ウォークラフト」(2016年)のベン・シュネッツァーと、近年はTVシリーズ「キングダム」などで、役者としての存在感を増しているニック・ジョナス、つまり、ジョナス・ブラザーズの末っ子を主演に起用した「ゴート」は…、


前述のように実話の映画化なので、ベン・シュネッツァー(↑ 写真左)が演じる原作者のブラッド・ランドは、19歳の夏休みに恐ろしい暴行を受けたことから、新入生として、9月に始まる大学生活では心機一転し、もとの自分を取り戻したいと思っていた。そんな新しい環境に飛び込むブラッドにとって、頼りになるのは、すでに大学内で自分の存在を確立している兄のブレット=ニック・ジョナスだったが、兄の保護のもとで、愉快な学生生活を送り、生涯に残る青春の思い出を作るはずが、その前に待ち受けていたのは、男子寮の先輩たちが、男同士の絆を築くという名目で新入生に課す過激な通過儀礼の “ 地獄週間 ” のシゴキだった…!!


…といった次第で、言わば男として度胸が座ってることを試す…とでもいった口実で、肉体ばかりか、心すらをも破壊するような残酷なテストの “ 洗礼 ” に耐えて、ガマンをして、くぐり抜けることで、本当に男同士の絆なんかが芽生えて、友愛の結束が築かれるのか…?!、むしろ、その経験をしたことを、とうてい、人に話すことさえ憚ってしまうような汚辱のイジメに遭ったことで、死ぬまで癒えることのない心の傷のトラウマを抱えてしまうだけではないのか?!、CIAリーダーのみなさんは、実話を映画化した衝撃の青春映画?!の「ゴート」の予告編をご覧になって、どのような感想をお持ちになられたでしょう…?!

ひょっとすると映画賞レースにも絡んでくるかもしれない「ゴート」は、北米で初秋の9月23日に映画館での封切りと同時に配信開始の予定です…!!

Reeling from a terrifying assault over the summer, 19-year-old Brad Land (Ben Schnetzer) starts college determined to get his life back to normal. His brother, Brett (Nick Jonas), is already established on campus and with a fraternity that allures Brad with its promise of protection, popularity, and life-long friendships. Brad is desperate to belong but as he sets out to join the fraternity his brother exhibits reservations, a sentiment that threatens to divide them. As the pledging ritual moves into hell week, a rite that promises to usher these unproven boys into manhood, the stakes violently increase with a series of torturous and humiliating events. What occurs in the name of ‘brotherhood’ tests both boys and their relationship in brutal ways.
Directed by Andrew Neel (King Kelly, Darkon ), co-written by Neel, David Gordon Green and Mike Roberts, based on the acclaimed memoir by Brad Land, GOAT provides a searing portrayal of masculinity, violence and brotherhood. The film is produced by Killer Films’ Christine Vachon and David Hinojosa with Rabbit Bandini’s James Franco and Vince Jolivette.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA