**************************************************************************************************


世界各国で現在公開中の本流シリーズの最新作「X-Men : アポカリプス」に登場したウルヴァリンは、あの後、どこに行ってしまったのか…?!、その直接の答えとは言えませんが、スピンオフ映画のフィナーレでは、ご覧のように平凡な身なりをして、白髪まじりの初老の域に差し掛かっていました…!!




現地ルイジアナ州のニューオーリンズでも、もう昨日の5月31日(火)に行われた「ザ・ウルヴァリン 3」のロケに初登場したヒュー・ジャックマンのやや老いたローガンの姿を撮らえたセット・フォトを、セレブリティ・サイトの Just Jared が紹介してくれたので、CIAリーダーの「X-Men」ファンのみなさんもチェックしておいてください…!!


日本を舞台にした前作(2013年)から引き続き、メガホンを担当してくれたジェームズ・マンゴールド監督が、この日のロケで一体、どのような展開のシーンを撮影したのか?!、詳細はいつものように不明ですが、物語の下敷きに採用されたらしいマーク・ミラー作のコミック「オールド・マン・ローガン」のタイトルに沿ったイメージで、当たり役ウルヴァリンの最後の境地を演じることに、ヒュー・ジャックマンが挑んでいるのは確認できたように思えますね…!!


ボイド・ホルブルック(「ゴーン・ガール」2014年)が悪役を演じる最新作「ザ・ウルヴァリン 3」は、来年2017年3月3日から全米公開!!、共演者は、「ダウントン・アビー」のリチャード・E・グラント、「ホット・ファズ」(2007年)のステファン・マーチャント、「ER」のエリク・ラ・サルといった顔ぶれです…!!、さて、CIAリーダーのみなさんは、老けたウルヴァリンのイメージを初めて、ご覧になって、どのような感想をお持ちになられたでしょう…?!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA