**************************************************************************************************


おぞましく腐乱したゾンビたちが人を襲っては、肉を貪り食う様子を観せて、怖がらせようとするだけ…という、何の工夫もない凡百のゾンビものが作られ続けたことで、現在では「ザ・ウォーキング・デッド」のような一部の例外を除いては、すっかり飽きられてしまっているゾンビ・ホラーのジャンルだけに、またか、もうゾンビ映画はいいよ…と素通りをしてしまいがちの映画ファンの方も、「ヘンゼル&グレーテル : ウィッチ・ハンターズ」(2012年)などのジェマ・アータートンと、「危険な情事」(1987年)の大ヒットや、実写版「101匹わんちゃん」の「101」(1996年)のクルエラ・デ・ビルとして知られるグレン・クローズが共演した、この映画はちょっと興味を惹かれるのではないでしょうか…?!







コミックヒーロー映画のファンの方が多いCIAリーダーのみなさんの中には、コミック作家のマイク・キャリーの名前で知っている方もいるかもしれないイギリス人の小説家M.R.キャリーが、ギリシア悲劇と同名の題名で発表し、高評価をされた自身の短編小説「アウリスのイピゲネイア」を膨らませて、長編のSFホラー小説とし、2014年6月に出版した「ザ・ガール・ウィズ・オール・ザ・ギフツ」を原作とする同名ゾンビ映画の予告編です…!!


本来はアリに寄生をして、意思をあやつり、ゾンビ化させる実在の菌 “ タイワンアリタケ ” が突然変異をして、人間を宿主にするようになった…!!という何だか現実めいていて恐ろしい設定の近未来に、“ ハングリーズ ” と呼ばれるゾンビが氾濫し…というところまでは、これまでのゾンビ映画とあまり大きく変わりない「ザ・ガール・ウィズ・オール・ザ・ギフツ」は、しかし、その “ ハングリーズ ” のうち、一部の子どもたちは、他人と接触すると人肉の臭いに誘われて欲し、凶暴化するものの、ふだんは特に変わりないフツーの様子であることが知られ、治療法を探すための研究対象となり、軍の施設に集められることに…。


…といった少し、ひねりを効かせた展開から、グレン・クローズが演じる科学者のキャロライン・コールドウェル博士の指導のもと、ゾンビ治療の開発が進められている施設で、その研究の一環として、ゾンビなのにフツーの子どもたちに勉強を教えているジェマ・アータートン扮する美人先生ヘレン・ジャスティノーは、天才的とも言える高い知能指数を示した少女メラニーに共感し、格別の思いを抱いてしまうのだったが、そのメラニーもいずれ時期が来たら、ほかの子どもたちと同様に人体実験のサンプルとして殺されてしまうことに心を痛めていた…。ところが、ある日…、


軍の基地が襲撃に遭って、壊滅する事態が勃発!!、その混乱の渦中から脱出に成功したコールドウェル博士らは、自分の身を呈して、ヘレン先生の命を救ってくれたメラニーを生かして、一緒に逃走することを決断する…!!、果たして、一同は天才ゾンビ少女のメラニーを手がかりにして、タイワンアリタケの変種を倒すゾンビ治療の突破口を見つけ、人類を終末世界から救うことができるのか…?!


新人のセニア・ナニュアちゃんが、天才ゾンビ少女のメラニーを演じて、ご覧のように存在感を発揮してくれている「ザ・ガール・ウィズ・オール・ザ・ギフツ」は、本国のイギリスで初秋の9月23日に封切り!!、メガホンをとったのは、「シャーロック」などのテレビ監督として活躍のほか、ホラー映画「アウト・キャスト」(2010年)を手がけたコルム・マッカーシー監督。共演者として、「ホット・ファズ」(2007年)や、「ザ・ワールズ・エンド」(2013年)といったエドガー・ライト監督の作品で顔なじみのパディ・コンシダインが出演していますね…!!


なお、北米ではワーナー・ブラザースではなく、サバン・フィルムズが配給権を取得するなどしていますが、諸外国での公開は今のところ未定です。これはちょっと面白そうなゾンビ映画だ…!!として、メモしておいてください…!!


The near future; humanity has been all but destroyed by a mutated fungal disease that eradicates free will and turns its victims into flesh-eating “hungries”. Only a small group of children seem immune to its effects.

At an army base in rural England, this group of unique children are being studied, subjected to cruel experiments by biologist Dr. Caldwell. Despite having been infected with the zombie pathogen that has decimated the world, these children retain normal thoughts and emotions. And while still being subject to the craving for human flesh that marks the disease these second- generation “hungries” are able to think and feel making them a vital resource in the search for a cure.

The children attend school lessons daily, guarded by the ever watchful Sergeant Parks. But one little girl, Melanie, stands out from the rest. Melanie is special. She excels in the classroom, is inquisitive, imaginative and loves her favorite teacher Miss Justineau.

When the base falls, Melanie escapes along with Miss Justineau, Sergeant Parks and Dr. Caldwell. Against the backdrop of a blighted Britain, Melanie must discover what she is and ultimately decide both her own future and that of the human race.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA