**************************************************************************************************


これまでのCBSテレビから、その傘下のグループ局 ザ・CW に放送局が変わっただけに、同局で10年間も続いた「スモールヴィル(ヤング・スーパーマン)」のトム・ウェリングに演じてほしい…!!と思っていたファンの方も少なくはなかったようですが、ご覧のように、狼男が起用されました…!!




ミュージカル・ドラマ「グリー」のメリッサ・ブノワを空飛ぶヒロインのカーラ役に大抜擢して、昨2015年の秋にスタートしたワーナー・DCのテレビシリーズ「スーパーガール」のシーズン1 では、その存在が示されているだけだった従兄弟のクラーク・ケントこと、カル=エル AKA スーパーマン役を現に演じる俳優として、「ティーン・ウルフ」で活躍をしたタイラー・ホークリンが起用されたことを、TVLine がレポートしてくれました…!!


“ 製作総指揮のグレッグ・バーランティと僕は、ずっとタイラーと仕事をしたいと思っていたんだ。だから、その希望が完璧な形で叶えられた。だって、タイラーはスーパーマンなんだよ!! ”
…と語ってくれた「スーパーガール」のクリエイターのひとりのアンドリュー・クライスバーグが、タイラー・ホークリンのマン・オブ・スティールをどう活躍させるのか…?!、今秋放送開始のシーズン2への期待がより大きく高まったかと思いますが、同じ ザ・CW のヒーロー・ドラマ・シリーズ「アロー」や、「ザ・フラッシュ」と、スーパーマンがどう絡んでいくのか?!も楽しみですね…!!


過去にスーパーマンを演じた前述のトム・ウェリングのほか、映画版のクリストファー・リーヴや、ブランドン・ラウス、そして、現スーパーマンのヘンリー・カヴィルと比較されることは必至だけに、タイラー・ホークリンは大役を引き受けてしまったことになりますが、ファンが納得のスーパーマンらしいスーパーマンを演じてくれることを願いましょう!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA