**************************************************************************************************


かつての昭和に存在をした気の利いた二番館の名画座であれば、ロバート・ゼメキス監督の「フライト」(2012年)とあわせて、二本立てにされそうなクリント・イーストウッド監督の最新作「サリー」ですが、デンゼル・ワシントンが演じた “ 奇跡のパイロット ” は、あくまでもフィクションの架空の人物だったのに対して、トム・ハンクスのサリー機長は現に今も生きている実在の人だけに、物語の重みや説得力においては、これから予告編をご覧頂く映画の方が有利かもしれませんね…!!








イラクの戦場で活躍したとされる実在の元ネイビーシールズのリーサル・スナイパーを描いて、大ヒットを記録した「アメリカン・スナイパー」(2014年)でも、“ アメリカン・ヒーロー ” って、一体、何なんだ…?!と、祖国の大国アメリカに疑問を投げかけていたような名匠クリント・イーストウッド監督が、やはり、同映画と同じく “ アメリカン・ヒーロー ” に祭り上げられてしまった人…と言えるかもしれないチェズレイ・サレンバーガー機長の一世一代の操縦桿さばきと、その奇跡のあとに続いた余波の実話を映画化した最新作「サリー」の予告編です…!!


これまでにも、「アポロ13」(1995年)や、「キャプテン・フィリップス」(2013年)で、現実の “ アメリカン・ヒーロー ” を演じたトム・ハンクスが、あらためて実在の人物の役に挑んだ「サリー」の下敷きになったチェズレイ “ サリー ” サレンバーガー機長の回想録「ハイエスト・デューティ」(2011年出版)を、「機長、究極の決断」と題して邦訳本を出版する静山社によれば…、
“ 2009年1月15日、ニューヨークのラガーディア空港を離陸して上昇中に、カナダガンの群れに衝突、両エンジンが破壊され、マンハッタン島西側のハドソン川に緊急着水したUSエア1549便の航空事故は、乗員乗客全員が助かったことから「ハドソン川の奇跡」と呼ばれた。エンジン停止から不時着まで、わずか三分二八秒、機長はこの絶体絶命の危機で、どう決断したのか?、ひとりの機長の使命感、人生観、そして完璧な仕事を語る一冊。 ”

…とのことで、実際に恐怖を味わった乗客の方々には失礼ですが、その飛行機事故の経緯は、スリリングな見せ場として、映画で存分に描けそうなものの、しかし、“ ハドソン川の奇跡 ” とまで名づけられた現実の出来事だけに、とっくに世界中の観客は事故の安否の結果のネタバレ?!を知っているわけですから、どうやら、クリント・イーストウッド監督は、それを今さらサスペンスフルに描くより、名優トム・ハンクスの演技力と存在感を頼りにして、事故までは無名の普通の人だったサリー機長が、いきなり世間から英雄視されることになった戸惑いと、それと裏腹に、事故後の調査の過程において、果たして、機長の決断は本当に正しかったのか…?!と疑問を突きつけられてしまったらしい責めの屈辱といった知られざる裏側の事情にこそ焦点をあて、シリアスな人間ドラマとして、苦悩するアメリカン・ヒーローを描いたように観受けられますが、さて、製作・配給のワーナー・ブラザースは当然、オスカー狙いに違いない「サリー」の予告編をご覧になって、CIAリーダーの皆さんは、どんな感想をお持ちになられたでしょう…?!


共演者として、副操縦士のジェフ・スカイルズの役を演じたのは、ボクシング映画「ブリード・フォー・ディス」(北米11月4日限定公開)の予告編も本日、紹介したアーロン・エックハート、トム・ハンクスの妻のロリーを演じているのは、クリント・イーストウッド監督とは「ミスティック・リバー」(2003年)でも組んだ間柄のローラ・リニー!!、その他に、アンナ・ガン、ホルト・マッキャラニー、オータム・リーザーらが出演している「サリー」は、9月9日から全米公開です!!

On January 15, 2009, the world witnessed the “Miracle on the Hudson” when Captain “Sully” Sullenberger glided his disabled plane onto the frigid waters of the Hudson River, saving the lives of all 155 aboard. However, even as Sully was being heralded by the public and the media for his unprecedented feat of aviation skill, an investigation was unfolding that threatened to destroy his reputation and his career.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA