**************************************************************************************************


昨2015年開催の第87回アカデミー賞の授賞式で、J・K・シモンズが最優秀助演男優賞に選ばれたのを含めて、計3冠を果した「ウィップラッシュ」(2014年)で、自分は主演男優賞の候補に挙げられなかったマイルズ・テラーが、どうやら、そのリベンジに打って出たらしい…!!という熱意と気迫が感じられるボクシング映画の予告編をぜひ、ご覧ください…!!





株の取引きを題材にして、ヴィン・ディーゼルや、ベン・アフレック監督といった豪華キャストが登場したクライム映画「ボイラー・ルーム(マネー・ゲーム 株価大暴落)」(2000年)で、初脚本にして、初メガホンのデビューを飾ったベン・ヤンガー監督の最新作「ブリード・フォー・ディス」を配給するオープン・ロード・フィルムズが、ボクシング映画だけに、スポーツ・イラストレイテッドを通じて、初公開した予告編です…!!


冒頭のように、「ウィップラッシュ」で脚光を浴び、「ダイバージェント」シリーズで活躍のほか、コミックヒーロー映画「ファンタスティック・フォー」(2015年)では、リーダーの Mr.ファンタスティックを演じたマイルズ・テラーが、約7ヵ月間にわたって、パンはひと口も食べず、お酒は約8ヵ月もの間、禁酒を貫いた…!!というストイックな食生活にトレーニングを重ねて、プロボクサーの肉体を作り上げた「ブリード・フォー・ディス」は…、


1983年のプロボクサー・デビューから4年めの1987年に、IBFの世界ライト級王者のタイトルを獲得したビニー・パジェンサが、その後、1991年10月1日に、WBAの世界スーパーウェルター級の王者ジルベール・デュレを下し、プロ・ボクシング史上で2人めとなる世界タイトル2階級制覇を成し遂げた人生の絶頂で、悲惨な交通事故に遭遇し、首の骨が折れてしまったばかりか、もう歩くことは出来ないだろう…とまで医師に告げられながら、無謀にもトレーニングを再開して、リングに復帰し、世界王者に返り咲いたビニー・パジェンサの過激な生涯を描いた伝記映画です!!


実話とフィクションの違いこそあれ、昨2015年夏に全米で封切られたボクシング映画「サウスポー」で、感動的なカムバック劇を熱演したジェイク・ジレンホールが、オスカー候補として期待されながら、実際は見向きもされなかった結果を踏まえると、この手のお話はもう、あまり評価されないのかな…?!といった感じがしないでもありませんが、ご覧の予告編どおりの迫力に本編の映画も仕上がっているとするならば、マイルズ・テラーが映画賞レースに絡んでくる可能性はなくもないように思われますが、CIAリーダーのみなさんは「ブリード・フォー・ディス」が初公開した予告編を目にして、どのような感想をお持ちになられたでしょう…?!


配給のオープン・ロード・フィルムズも、オスカー狙いを意識していると思われる映画賞レースに出馬のタイミングの今秋11月4日に北米で封切られる「ブリード・フォー・ディス」のその他の出演者は、アーロン・エックハート、ケイティー・セーガル、キーラン・ハインズ、テッド・レヴィンといった顔ぶれです…!!


BLEED FOR THIS is the incredible true story of one of the most inspiring and unlikely comebacks in sports history. Miles Teller (Whiplash, Divergent) stars as Vinny “The Pazmanian Devil” Pazienza, a local Providence boxer who shot to stardom after winning 2 world title fights. After a near-fatal car accident leaves Vinny with a severed spine, doctors tell him he may never walk again. With the help of renowned trainer Kevin Rooney (Aaron Eckhart), Vinny becomes a legend when he not only walks again, but miraculously returns to the ring to reclaim his title belt only a year after the accident.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA