**************************************************************************************************


ComScore の調べによれば、先々週末の金曜日=6月17日から先週木曜日=6月23日にかけての1週間のうちに、ネットのソーシャル・メディアで最も話題に採りあげられた映画の第1位となり、その期間のうちにダース・ベイダーの登場を発表した「スター・ウォーズ」の最新作「ローグ・ワン」(12月16日全米公開)すらをも圧倒的に凌いでいた!!という驚くべき関心度の高さからして、超特大のヒットが期待される「スーサイド・スクワッド」のメイキング映像をチラとご覧ください…!!







ワーナー・ブラザースのDC・シネマティック・ユニバースの前作「バットマン V スーパーマン: ドーン・オブ・ジャスティス」が、約31分間もの未公開シーンを追加して、来月7月19日に全米でリリースする「アルティメット・エディション」の Blu-ray に収められている特典映像の一部の動画(↑)と、そのスクリーン・ショットの写真(↓)です…!!


「バットマン V スーパーマン」が不評で、失敗作に位置づけられてしまったワーナー・ブラザースとしては、「スーサイド・スクワッド」の飛び抜けた人気の高さは、うれしい誤算かと思いますが、ひとまず、マーゴット・ロビーのハーレー・クインのスピンオフ映画の製作は決めたものの、ジャレッド・レトのジョーカーや、ウィル・スミスのデッドショット、カーラ・デルヴィーニュの魔女エンチャントレス、福原かれんちゃんのカタナといった注目を集めている悪役たちにも、さらに活躍の場をもうけるのか…?!、DC・シネマティック・ユニバースの今後を左右する作品になりそうな今夏8月5日から全米公開です…!!


From director David Ayer (“Fury,” “End of Watch”) comes “Suicide Squad,” starring Oscar nominee Will Smith (“Ali,” “The Pursuit of Happyness”), Oscar winner Jared Leto (“Dallas Buyers Club”), Margot Robbie (“The Wolf of Wall Street,” “Focus”), Joel Kinnaman (Netflix’s “House of Cards”) and Oscar nominee Viola Davis (“The Help,” “Doubt”).

It feels good to be bad… Assemble a team of the world’s most dangerous, incarcerated Super Villains, provide them with the most powerful arsenal at the government’s disposal, and send them off on a mission to defeat an enigmatic, insuperable entity. U.S. intelligence officer Amanda Waller has determined only a secretly convened group of disparate, despicable individuals with next to nothing to lose will do. However, once they realize they weren’t picked to succeed but chosen for their patent culpability when they inevitably fail, will the Suicide Squad resolve to die trying, or decide it’s every man for himself?

Written and directed by Ayer based on the characters from DC Comics, the film also stars Jai Courtney (“Insurgent”), Jay Hernandez (“Takers”), Adewale Akinnuoye-Agbaje (“Thor: The Dark World”), Ike Barinholtz (“Neighbors”), Scott Eastwood (“Fury”), Cara Delevingne (“Paper Towns”), Adam Beach (“Cowboys & Aliens”), and Karen Fukuhara in her feature film debut. It is produced by Charles Roven and Richard Suckle, with Zack Snyder, Deborah Snyder, Colin Wilson and Geoff Johns serving as executive producers.

Ayer’s behind-the-scenes creative team includes director of photography Roman Vasyanov (“Fury,” “End of Watch”), production designer Oliver Scholl (“Edge of Tomorrow”), editor John Gilroy (“Pacific Rim”), costume designer Kate Hawley (“The Hobbit” Trilogy) and Oscar-nominated visual effects supervisor Jerome Chen (“Stuart Little,” “Fury,” “The Amazing Spider-Man” films). The music is by Oscar-winning composer Steven Price (“Gravity”).







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA