**************************************************************************************************


今春3月下旬に初公開された予告編では、ブレイク・ライヴリーが演じる主人公のナンシーがサメに追い詰められ、命からがら海上に突き出た小さな岩の上に這い上がるも、にっちさっちもいかず、立ち往生してしまうことに…!!というサスペンスの状況設定が紹介されただけでしたが、新しい予告編は、陸地を目前にしながら孤立するナンシーの人物像をかいま見せ、観客の共感を誘うような内容となっています…!!






ワーナー・ブラザースからハリウッド版実写映画「AKIRA/アキラ」のプロジェクトを託され、構想を練り上げるも、今のところ、まったく実現には到っていないジャウム・コレット=セラ監督が、「ラン・オール・ナイト」(2015年)などで名コンビのリーアム・ニーソンから一転し、美人女優のブレイク・ライヴリーを主演に起用した最新作「ザ・シャロウズ」の新しい予告編を、製作・配給のソニピがリリースしたので、お楽しみください…!!


冒頭のように、第1弾の予告編では、単に海に遊びに来たサーファーのようにしか観えなかったブレイク・ライヴリー扮するヒロインのナンシーですが、上 ↑ の新しい予告編では、彼女がヒューストンの薬科大学で学んでいる学生だというキャラクターの設定を初めて紹介することで、医療の知識があるから、自分で上手に止血できるのか…と観客を納得させつつ、ソニピの映画なんだから、きっとソニー製に違いないスマホで、ビーチからテレビ電話をかけ…、


それを受ける相手として、妹?!らしき女性が登場し、通話の内容から姉妹の母親が亡くなってしまったらしいこと、そして、その母の死のショックを乗り越える鎮魂の旅として、かつて母が語っていたパラダイスのような美しいビーチを訪れたナンシーが、サメに襲われることになったのか…!!と推測させているので、実はこのサメ映画は皮肉で、とても底意地の悪い物語だったようです…!!


さて、そんなナンシーとサメとの戦いは、どのような駆け引きのハラハラで展開していくのか…?!、ほぼ単独主演のため、かつてない演技力が要求されたに違いないブレイク・ライヴリーの熱演を観届けるのも楽しみなサメ映画のパニック・サスペンス「ザ・シャロウズ」は、今夏6月24日から全米公開です…!!

In the taut thriller The Shallows, when Nancy (Blake Lively) is surfing on a secluded beach, she finds herself on the feeding ground of a great white shark. Though she is stranded only 200 yards from shore, survival proves to be the ultimate test of wills, requiring all of Nancy’s ingenuity, resourcefulness, and fortitude.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA