**************************************************************************************************


ソニピがリリースした写真(↑)と予告編とでは、ブレイク・ライヴリー扮する不運なヒロイン、ナンシーの置かれた孤立状況が異なっていますから、どうやら、海上に突き出した岩から、流れてきたらしい?!浮標のブイに飛び移る展開が観られることになるのかもしれませんね…!!







レオナルド・ディカプリオが仕掛け人のプロデューサーをつとめた大ドンデン返し?!のチャイルド・ホラー「オーファン」(2009年)が高評価をされたほか、リーアム・ニーソンと名コンビを組んだアクション・スリラーのトリロジー?!、「アンノウン」(2011年)、「ノンストップ」(2014年)、「ラン・オール・ナイト」(2015年)などで知られるジャウム・コレット=セラ監督の最新作「ザ・シャロウズ」の予告編を、製作・配給のソニピが初公開してくれました…!!


夫のライアン・レイノルズが主演のコミックヒーロー映画「デッドプール」(全米公開)が歴史的大ヒットになったことでも話題の美人女優のブレイク・ライヴリーが、文字通りに単独で主演をつとめたらしい「ザ・シャロウズ」=「浅瀬」のお話の内容は予告編でご覧頂いた、そのまんま…と、つまり、下 ↓ のポスターから憶測すれば、サーフィン中の事故で負傷し、単身で海上に取り残されてしまったヒロインのナンシーが目前の砂浜までは、わずか約183メートルなので、どうにか、自力で泳いで、陸地にたどり着けなくはないものの、彼女が流した血の匂いを嗅ぎつけ、一匹のホホジロザメがやって来てしまったことから、どうすることもできなくなってしまう…!!という、もどかしくも切羽詰まった状況から脱出するべく、サメを出し抜く駆け引きの戦いが描かれることになるそうです…!!

《関連記事》
Photo : サメの恐怖を描くだけに、水着のシーンが多いに違いないパニック映画の最新作「ザ・シャロウズ」を撮影中のブレイク・ライヴリー!!(15.11.4)


海に取り残されて、サメが…!!といった内容からして、CIAリーダーの映画ファンのみなさんは即座に、「オープン・ウォーター」(2003年)のリメイク?!と、ツッコミたくなったかもしれない「ザ・シャロウズ」は、今夏6月24日から全米公開!!、自然の環境で孤立し、にっちもさっちもいかない状況から生還を目指すサバイバル映画…という設定からすれば、ダニー・ボイル監督の実話映画「127時間」(2011年)に例えることもできそうなので、もしかするとブレイク・ライヴリーは、ジェームズ・フランコのように大胆な手段をとって、脱出するの…?!といったオチも予想できるのかもしれませんね…?!

In the taut thriller The Shallows, Nancy (Blake Lively) is surfing alone on a secluded beach when she is attacked by a great white shark and stranded just a short distance from shore. Though she is only 200 yards from her survival, getting there proves the ultimate contest of wills. It’s Jaws for a new generation.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA