**************************************************************************************************


瞬く間にガル・ガドットの代名詞の当たり役となったクールな戦うヒロイン、ワンダーウーマンこと、ダイアナ・プリンスは、どうやら、原点のコスチュームとして、「バットマンVスーパーマン : ドーン・オブ・ジャスティス」で観られたものとは違って、あまり装飾が施されていない質素なイメージの装束を、そもそもは身に着けていたようです…!!




現地イタリアでも、もう一昨日の3月31日の木曜日に行われた「ワンダーウーマン」のロケの様子を撮らえたスパイ・フォトを、Daily Mail が紹介してくれたので、CIAリーダーのコミックヒーロー映画ファンのみなさんもチェックしておいてください…!!、戦うヒロインの映画だけに、女性のパティ・ジェンキンス監督(「モンスター」2003年)を起用した「ワンダーウーマン」が…、


具体的な場所の地名こそ某所として、シークレットにしているものの、ひとまず、ビーチであることは間違いないロケ地で行った撮影で、どういうシーンがカメラにおさめられたのか?!については伏せられているため、断言はできませんが、写真で観られる様子からして、飛行機が墜落してしまうらしい軍人のスティーブ・ トレバー=クリス・パインが海に投げ出された挙げ句、砂浜に漂着し、気を失っている姿を、ガル・ガドットのダイアナが見つけてくれた…!!という、この後、恋人同士になる二人の出会いのシーン?!のように観受けられますから、どうやら、ここは女だけの部族のアマゾネスが暮らすパラダイス島のようですね…!!


この日のロケでは、ワンダーウーマンのダイアナ以外のアマゾネスの女戦士たちも登場し、彼女たちがどんなコスチュームを身に着けているのかも明らかになりました…!!


下 ↓ の写真では、前後の展開はわかりませんが、アマゾネスの軍団と、鉄砲をかまえた兵隊たちとが対峙し、一触即発のような状況となっています…!!、物語の発端が、第一次大戦時に設定されているため、軍隊のイメージがクラシックとなっています…!!


「バットマンVスーパーマン」をご覧になって、ガル・ガドットのワンダーウーマンぶりに納得された方には大変に楽しみな単独主演作は来年2017年6月23日から全米公開!!、共演者は、TV シリーズ「ハウス・オブ・カード」のロビン・ライトのほか、コニー・ニールセン(「ニンフォマニアック」2014年)、サイード・タグマウイ(「アメリカン・ハッスル」2013年)、「X-Men オリジンズ: ウルヴァリン」(2009年)のダニー・ヒューストン、「ハリポタ」シリーズのデヴィッド・シューリス、「スノーピアサー」(2013年)のユエン・ブレムナー、「ショーン・オブ・ザ・デッド」(2004年)のルーシー・デイヴィス、「ザ・スキン・アイ・リヴ・イン」(2011年)のエレナ・アナヤといった顔ぶれです…!!








【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA