**************************************************************************************************


リドリー・スコット監督のオリジナル映画(1979年)と、ジェームズ・キャメロン監督の続篇(1986年)とで、物語の舞台になった惑星の名前が LV-426 だったことから、その “ 426 ” にちなんで、4月26日を “ エイリアン・デー ” と銘打ち、自社の看板映画「エイリアン」シリーズを盛り上げるキャンペーンを展開することにした FOX と足並みを揃え、前述の2作品のリバイバル上映を企画したカリスマ映画館のアラモ・ドラフトハウスが、映画のアート・ブティック Mondo を通じて、リリースするメモリアルのアート・ポスターです…!!、まさに「エイリアン」のポスターらしく、デカデカとゼノモーフを描いてくれたアーティストは、シカゴ在住のイラストレーターで、デザイナーのマイク・サプートさんです!!、こうした「エイリアン」のキャンペーンは、やはり、シリーズ最新作「エイリアン: コブナント」(2017年8月4日全米公開)に向けての助走のように思えますが、しかし、わざわざ強引?!に “ 4月26日は「エイリアン」の日 ” と、記念日?!まで決めてしまった背景には、もしかして、今朝、お伝えしたニール・ブロムカンプ監督の「新・エイリアン」の行く末もまた絡んでいるんでしょうか…?!、いずれにしろ、「エイリアン」シリーズの話題はまだまだ、続きそうですね…!!

Movie News & Tidbits は、映画とセレブの話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加していき、更新すると、トップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせしています。


1966年から現在までの半世紀にかけてアニメと実写で描かれたアイアンマンの進化をまとめた約10分間の保存版のヒーロー・トリビュート・ビデオ ! !



キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー」の5月6日全米公開まで残すところ、あと2週間!!と間近に迫ってきたことで、あらためて、アイアンマンの歴史を振り返るべく、Burger Fiction がまとめてくれたトリビュート・ビデオです…!!、1966年に放送されたアニメ・シリーズ「ザ・マーベル・スーパー・ヒーローズ」で、ジョン・ヴァーノン(「ダーティ・ハリー」1971年)が声優をつとめた初登場から現在までの半世紀にわたって、映像作品でのアイアンマンのイメージがどう移り変わってきたのか?!、この約10分間のビデオを観届ければ、ひとまず把握ができるわけですが、実のところ、実写の作品で、アイアンマン=トニー・スタークを演じた生身の俳優は、ロバート・ダウニー・Jr. だけなので、RDJ のヒーローぶりの進化をまとめたトリュビート・ビデオとして楽しむことも可能ですね…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA