**************************************************************************************************


キアヌ・リーブス主演のエロチックなスリラー映画「ノック・ノック」(2015年)で、男性の視線を集めたキューバ出身のアナ・デ・アルマスが主演女優に抜擢された!!と、先週末金曜日(4月22日)にお伝えしましたが、絶対にリメイクはしないことを条件に、リドリー・スコット監督の代表作「ブレードランナー」(1982年)の権利を入手したアルコン・エンタテインメントが、問題の続篇映画のキャストとして、またしても主演女優級という紹介の仕方で、シルヴィア・フークスを起用したことを発表しました…!!、ジュゼッペ・トルナトーレ監督の「鑑定士と顔のない依頼人」(2013年)などに出演し、国際的に活躍しているシルヴィア・フークスは、オリジナル映画で、レプリカントのロイを演じて、強烈な印象を残したルトガー・ハウアーと同じオランダ出身だけに、やっぱり、レプカントの役か…?!と憶測したくなりますが、実際の役どころについては、もちろん、明らかにされていません。当たり役のリック・デッカードを再び演じるハリソン・フォードのほか、ライアン・ゴズリング、バティスタ、ロビン・ライト、そして、アナ・デ・アルマスに、シルヴィア・フークスと、徐々に出演者の顔ぶれが出揃ってきた「ブレードランナー2」は今夏7月に撮影を開始して、来年2017年10月6日に世界各国で同時に公開!!、リドリー・スコット監督の後継者に抜擢されたのは、「シカリオ」(2015年)のデニス・ヴィルヌーヴ監督です…!!

Movie News & Tidbits は、映画とセレブの話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加していき、更新すると、トップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせしています。


キャプテン・アメリカ: シビル・ウォーのトム・ホランドのスパイダーマンがおしゃべりはいらないからと、アイアンマンに注意をされてしまう新しいTVスポット!!



キャプテン・アメリカ: シビル・ウォー」を全米で封切る5月6日まで、もう10日間もないだけに映画の話題をより拡げたいディズニー・マーベルが、昨日のウィンター・ソルジャーとの絡みに引き続き、トム・ホランドを抜擢したスパイダーマンの登場シーンのカットを、さらに披露してくれました!!、ティーンエイジャーだけあって?!、ちょっとお調子者のキャラクターのようですね…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA