**************************************************************************************************


このプロジェクトは当初は、J・J・エイブラムス監督のプロデュースで、ロン・ハワード監督がメガホンをとる予定だったはずのものですね…!!



スター・ウォーズ」の新しいヒロインとして、いきなり人気がうなぎのぼりなだけに、サーガを展開するディズニー以外の映画スタジオ各社がこぞって起用したいと望んでいるレイを見い出した張本人のJ・J・エイブラムス監督が、やはり、一日の長があるので有利だったのか、仕掛け人のプロデューサーをつとめるリメイク映画「コーマ」、もしくは「コルマ」に、デイジー・リドリーが主演し、「ザ・フォース・アウェイクンズ」(2015年)のコンビ復活!!が検討されていることを、The Wrap のジェフ・スナイダーがスッパ抜きました…!!

新生「スター・トレック」シリーズや、「クローバーフィールド」シリーズなどで、J・J・エイブラムス監督とチームを組んでいるパラマウント映画が、デイジー・リドリー争奪戦?!に勝利したと言えそうな「コーマ」は、イスラエルの女流監督ケレン・マルガリートが、2003年に発表した「Kol Ma She'Yesh Li」(↓ 写真)…って、日本語のカタカナでどう書くのか?!、わからないので、英語の題名の「オール・アイヴ・ガット」としておくテレビ映画をリメイクするもので、22歳の時に交通事故で恋人を失ったヒロインが…、


その後、別の男性と結婚して、家庭を持ち、約半世紀にわたって、妻そして母として満ち足りた最高の人生を過ごし、ついに生涯を終えようとする時、ミラクルが起こって、究極の選択を迫られることに…!!といった次第で…、


運命の交通事故の前日に戻って、非業の死を遂げたはずの恋人と、あらためて人生をやり直すチャンスを与えられることになるヒロインだったが、その蘇えりを受け入れるためには、後半生で過ごした夫や子どもたちとの大切な思い出は帳消しにして、すべての記憶を忘れなければならなかった…。

…というプロットからすると、かなりロマンスものの恋愛ドラマのような感じですが、パラマウント映画は製作費として、6,000万ドルから7,000万ドルの予算を見込んでいるそうですし、デイジーが主演して、J・J・エイブラムス監督がプロデュースするとなると、スリラー的な要素や、アクションの見せ場めいたシーンも若干、盛り込まれるのかもしれませんね…!!

冒頭のように、当初はロン・ハワード監督が手がけるはずだった「コーマ」のメガホンを託す新監督には、監督デビュー作の「ザ・ダイアリー・オブ・ア・ティーンエイジ・ガール」(2015年)が高評価された女優のマリエル・ヘラーが打診を受け、パラマウント映画と現在交渉中だそうです…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA