**************************************************************************************************


新しいシリーズがディズニー・マーベルのシネマティック・ユニバースに属する作品であるのはわかっていたものの、「スパイダーマン」=ソニーの映画というイメージが強いだけに、今ひとつピンと来ていなかった方も、しかし、これでようやく、まさにマーベルのコミックヒーロー映画だ…!!という実感が湧いてきたのではないでしょうか…?!




ソニー・マーベルの新しいスパイダーマン映画が、仮りに「ザ・スペクタキュラー・スパイダーマン」などと呼ばれてた昨2015年の春に、未確認のスクープとしてお伝えをした話題が晴れて、事実の裏付けがとれた最新ニュースですが、アイアンマン=トニー・スターク、つまり、ロバート・ダウニー・Jr. が「ホームカミング」に参戦し、新スパイダーマンのトム・ホランドとあらためて共演をすることが決定し、出演契約が交わされたことを、Heat Vision のボリス・キットがレポートしてくれました…!!、「キャプテン・アメリカ : シビル・ウォー」の最終版の予告編で…、


ついに姿を観せてくれた新スパイダーマンを、言わば切り札として、戦いの現場に呼びこんだのは、トニー・スタークだったことからして、両者の間に特別な関係があるらしいのは察せられていたわけですが、「スパイダーマン」の世界観の中で、アイアンマンがどう活躍することになるのか…?!、父と息子のように年齢が離れたヒーロー同士の絆の展開については当然、その詳細はまだ伏せられています。しかしながら、「コップ・カー」(2015年)が好評価されて、シネマティック・ユニバースの仕掛け人のケヴィン・ファイギにスカウトされたジョン・ワッツ監督は、再来月の6月に「ホームカミング」の撮影をスタートする予定ですから、追って続報も伝えられるでしょうし、また、撮影の様子を撮らえたセット・フォトなどからも、トニー・スタークの役割が窺えることになるかもしれません…!!


ソニー・マーベルの新しい「スパイダーマン」シリーズで、過去の映画で観られた高齢のイメージとは打って変わり、若いメイおばさんを演じるのは、ロバート・ダウニー・Jr. の元恋人のオスカー女優、マリサ・トメイ!!、その他の共演者には、「K.C.アンダーカバー」のゼンデイヤ・コールマン、「ザ・グランド・ブダペスト・ホテル」(2014年)のトニー・レヴォロリ、ソープ・オペラの「ワン・ライフ・トゥ・リヴ」でデビューしたローラ・ハリアーらが、今のところ、正式に決定しています…!!

アイアンマン正式参戦で、さらに期待の増した「スパイダーマン : ホームカミング」の全米公開は来年2017年7月7日の予定ですが、でも、その前に来月5月6日全米公開の「キャプテン・アメリカ : シビル・ウォー」で、トニー・スタークとピーター・パーカーが、どのように出会うのか…?!、ふたりの物語の発端をご確認ください…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA