**************************************************************************************************


左から順に名前を書くと…、クラグリン役とロケット・ラクーン役を兼任のショーン・ガン、ネビュラのカレン・ギラン、原作コミックでは、アベンジャーズのマンティスの役に起用されたポム・クレメンティーフ(「オールド・ボーイ」2013年)、その前で、ピース・サインのウサギ耳はガモラのゾーイ・サルダナ、中央にいるのは前作(2014年)から引き続いて、メガホンを担当するジェームズ・ガン監督で、隣りはヨンドゥのマイケル・ルーカー、そして、スター・ロードこと、ピーター・クイルのクリス・プラットに、ドラックスのバティスタですね…!!



…と、まずはジェームズ・ガン監督が披露してくれた、「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー Vol.2」のリハーサルでの記念のスナップ写真の最新の1枚を紹介しましたが、このマーベルの大ヒット映画の第2弾については、今週はじめの日曜日(3月6日)にお伝えしたスタローン隊長極秘参戦?!のスクープの真偽が気になっている方も多いかと思います。

そのスクープ写真で、「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー Vol.2」が撮影を行っているジョージア州のアトランタのホテルから現れ、本来はスター・ロードのクリス・プラットが撮影に行き来する送迎の専用車らしいクルマに乗り込んだスタローン隊長が手に持っていた脚本?!が、果たして、ジェームズ・ガン監督が執筆したものか、どうか…?!、決め手となる絶対的な確証はまだ、ありませんが、ウワサの真偽を追った On Location Vacations によれば…、


スタローン隊長は確かに「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー Vol.2」の撮影に合流して、かつて演じたコミックヒーローのジャッジ・ドレッドにソックリのコスチュームを身に着け、自分の登場シーンを撮影したそうです…!!



素性を明かさないことを条件にして、スタローン隊長がジャッジ・ドレッド?!らしき役で、「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー Vol.2」に登場することをリークしてくれた関係者の証言をいったい、どこまで信用してよいのか…?!、何とも断言はしかねますが、本来は映画やドラマのロケ撮影の情報を伝えてくれている On Location Vacations は、デマを飛ばすようなサイトではありませんから、信ぴょう性のあるネタとして、ひとまず受けとめてよいのかもしれません。CIAリーダーのみなさんは、スタローン隊長が恐らくはカメオ?!として、「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー Vol.2」の中で再び、“ 俺が法律だ…!! ” と、決めゼリフを言ってくれるのかもしれない可能性について、どのような感想の意見をお持ちになられたでしょう…?!、なお、On Location Vacations によれば、「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー Vol.2」には、ハワード・ザ・ダックも再び登場することが確認できたそうです…!!


1995年の公開から約22年ぶりに?!、スタローン隊長のジャッジ・ドレッドが復活するのか…?!、映画館でぜひ、ご確認いただきたい「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー Vol.2」は、来年2017年5月5日から全米公開です!!、マーベル・シネマティック・ユニバースの続報をお楽しみに…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA