**************************************************************************************************


一昨日はキャップ軍のメンバー6名のキャラクター・ポスター、昨日はアイアンマン軍の5名のキャラクター・ポスターと、ディズニー・マーベルが2日連続で、「キャプテン・アメリカ : シビル・ウォー」の新しいポスターを披露してくれたのは、やはり、クライマックスの最終版の予告編のリリースに向けての助走だったようです…!!






北米では明日の3月10日(木)に、「キャプテン・アメリカ : シビル・ウォー」の最終版となる新しい予告編をリリースするディズニー・マーベルが、その告知として、いわゆる予告編の予告編の代わりとなるプロモ・ビデオをまとめて、2本同時にリリースしてくれました…!!、2本というのは、もちろん、キャップ軍とアイアンマン軍の両軍のバージョンということであって、上 ↑ がキャップ軍、下 ↓ がアイアンマン軍のビデオです…!!


果たして、6対5と1名が少ないアイアンマン軍の方に加わるのでは…?!と憶測されるトム・ホランドの新・スパイダーマンは、ついにその姿を見せてくれるのか?!、「キャプテン・アメリカ : シビル・ウォー」の明日の最終版の予告編の解禁をお楽しみに…!!


複数の多彩なキャラクターを同時に使って、入り組んだストーリーを展開する映画を作るにあたり、そのお手本として、ギャング映画の傑作「ザ・ゴッドファーザー」(1972年)や、コーエン兄弟監督の「ファーゴ」(1996年)を参考にしたうえ、複雑な人物像を描いた鋭敏なスリラー映画の良作として、デヴィッド・フィンチャー監督の「セブン」(1995年)なども観返して、さらに「殺しのドレス」(1980年)で知られるブライアン・デ・パルマ監督が得意とする緊張の糸を張りつめる演出を研究したらしいジョーとアンソニーのルッソ兄弟監督による心理的スリラーの側面を持ったコミックヒーロー大集合映画「キャプテン・アメリカ : シビル・ウォー」は、5月6日から全米公開です…!!


Marvel’s “Captain America: Civil War” finds Steve Rogers leading the newly formed team of Avengers in their continued efforts to safeguard humanity. But after another incident involving the Avengers results in collateral damage, political pressure mounts to install a system of accountability, headed by a governing body to oversee and direct the team. The new status quo fractures the Avengers, resulting in two camps—one led by Steve Rogers and his desire for the Avengers to remain free to defend humanity without government interference, and the other following Tony Stark’s surprising decision to support government oversight and accountability.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA