**************************************************************************************************


本日、真っ先にご覧いただいたコミックヒーロー大集合映画「キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー」の最終版の予告編にあわせて、マーベルがリリースしてくれた新しい写真のうち、トム・ホランドの新・スパイダーマンをフィーチャーしたものは、過去のスパイダーマンたちとの比較のため、別に紹介しましたが、それ以外の残りの計16枚の写真をご覧ください…!!と言っても、多くのイメージが予告編のスクリーン・ショットのようなものであったり、すでにもう観たことがある…と言えるものだけに物足りないので、撮影の様子を紹介したビデオをあわせて、お楽しみください…!!







芸能情報番組のエンタテインメント・トゥナイトが、ジョージア州のアトランタで行われていた「キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー」の撮影現場を訪問したセット・レポートのビデオです!!、紹介されているアクション・シーンの撮影風景のスタントは迫力があって、クールなのですが、トークの内容は、ほとんど冗談ばっかりで…、


キャップのクリス・エヴァンズとファルコンのアンソニー・マッキーの迷コンビが、「アベンジャーズ: エイジ・オブ・ウルトロン」から参戦したスカーレット・ウィッチのリジーは新入りなので、その洗礼として、こっぴどくイジメてやった…!!などと語っています…!!、で、当のリジーはと言うと、この「シビル・ウォー」では、ハナからアベンジャーズのメンバーなので、当初は敵だった「エイジ・オブ・ウルトロン」の時よりは気楽だといった風に語っているほか、先輩のスカーレット・ジョハンソンのブラック・ウィドウの身のこなしには感銘を受けたようですね…!!、なお、最後の大爆笑は、映画とはまったく無関係の話題で、クリス・エヴァンズとアンソニー・マッキーとが、プライベートで対決しているらしいダンス・バトルのことで盛り上がっています…!!とまぁ、映画の内容は仲間割れの分裂劇ですが、実際はみんな、とても仲が良いということのようです…!!


Marvel’s “Captain America: Civil War” finds Steve Rogers leading the newly formed team of Avengers in their continued efforts to safeguard humanity. But after another incident involving the Avengers results in collateral damage, political pressure mounts to install a system of accountability, headed by a governing body to oversee and direct the team. The new status quo fractures the Avengers, resulting in two camps—one led by Steve Rogers and his desire for the Avengers to remain free to defend humanity without government interference, and the other following Tony Stark’s surprising decision to support government oversight and accountability. Get ready to pick a side and join the nonstop action playing out on two fronts when Marvel’s “Captain America: Civil War” opens in U.S. theaters on May 6, 2016.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA