広 告
**************************************************************************************************


最優秀助演女優賞ACTRESS IN A SUPPORTING ROLE

アリシア・ヴィキャンデル - ザ・デニッシュ・ガール


※このページは、現地のロサンゼルスでも、もう今日の2月28日(日)の午後5時30分=日本の日時で言えば、明日の週明け月曜日の午前10時30分から、ドルビー・シアターで行われる授賞式の結果を受けて、更新し、受賞速報の記事とさせて頂きます。予想が当たるか、はずれるか?!、お楽しみに…!!



【予想】 : 残念ながら、最も受賞する可能性が低いと言えそうな「ザ・ヘイトフル・エイト」のジェニファー・ジェイソン・リーを除いた残りの4名は、誰が選ばれても、おかしくないと思われます。ということは、その競争の厳しいカテゴリーにおいて、前哨戦の全米映画俳優組合の第22回SAG賞で勝利をものにしたアリシア・ヴィキャンデルの実績は、一目を置いて然るべきでしょうから、彼女がライバルの3名=ルーニー・マーラ、レイチェル・マクアダムス、ケイト・ウィンスレットらよりも、1歩あるいは半歩先を行っていると、ひとまず見なしました。また、アリシアは「エクス・マキナ」の美女型人工知能の演技でも同時にノミネートされるべきだったことを踏まえると、やっぱり、彼女が最有力のように思えるのですが、作品としては、「スポットライト」の方が極めて高い評価を受けているので、ハリウッドでのキャリアが浅いアリシアではなく、すでに充分な実績と人脈のあるレイチェル・マクアダムスの大逆転というのもあり得るのかもしれません…?!

栄えあるノミネートは以下の通りです!!


キャロル」のルーニー・マーラ



スポットライト」のレイチェル・マクアダムス



スティーブ・ジョブズ」のケイト・ウィンスレット



ザ・ヘイトフル・エイト」のジェニファー・ジェイソン・リー









【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...