**************************************************************************************************


ディズニー・ピクサーが先週のはじめにリリースした「ファインディング・ドリー」の美しい4枚組ポスターを紹介できていなかったので、遅まきながらアップしておきます!!、2003年に封切られた前作「ファインディング・ニモ」でも活躍したナンヨウハギのドリーを主人公に据えた続編は今夏6月17日から全米公開!!、何でもかんでも、すぐに忘れてしまうドリーが突然、大切な家族のことを思い出し、自分のルーツを目指す旅に出る「ファインディング・ドリー」のメガホンをとったのは前作に引き続いてのアンドリュー・スタントン監督と、パートナーの共同監督に起用されたアンガス・マクレーン監督(「トイ・ストーリー・オブ・テラー」2013年)。ドリーの声はもちろんエレン・デジェネレスです…!!

Movie News & Tidbits は、映画とセレブの話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加していき、更新すると、トップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせしています。


クリス・コロンバス監督のジュブナイル・コメディ映画の傑作をリメイクした現代版ベビーシッター・アドベンチャーの予告編 ! !



「ホーム・アローン」シリーズの大ヒットや、「ハリポタ」シリーズを立ち上げたことで知られるクリス・コロンバス監督が、1987年に発表した同名デビュー作を、ディズニー・チャンネルが現代風にリメイクしたテレフィーチャーの最新作「ベビーシッター・アドベンチャー」の予告編です!!、「カラテ・キッド」(1984年)で、ラルフ・マッチオのお相手をつとめて、注目を集め、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の「Part Ⅱ」(1989年)&「Part Ⅲ」(1990年)のヒロインに大抜擢されたエリザベス・シューが扮した主人公の役どころを、ふたりで分け合って演じるような設定で、ダブル主演に起用されたのは、「白雪姫」(1937年)の魔女の娘に扮した「ディセンダンツ」(2015年)が好評を博したソフィア・カーソンと、「ガール・ミーツ・ワールド」のサブリナ・カーペンター!!、オリジナル映画は、子守りを引き受けた子らを連れたエリザベス・シューが、トラブルに巻き込まれた友人のペネロープ・アン・ミラーを助けるため、夜のシカゴの街に繰り出すお話だったのに対し、リメイク版では、仲が悪いにもかかわらず、一緒に子守りをつとめることになってしまったソフィア・カーソンとサブリナ・カーペンターが目を離した隙にいなくなった子を探すため、協力をするハメに…ッ!!といった風に、ストーリーが変えられているようですね!!、「屋根裏のエイリアン」(2009年)などのジョン・シュルツ監督がメガホンをとった新しい「ベビーシッター・アドベンチャー」は、今夏プレミア放送の予定だそうです…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA