**************************************************************************************************


あの名優がどうして、こんな映画に…?!と、映画ファンがミスマッチな印象を抱いてしまった時、その疑問の答えは単に、その映画のロケ地が、かねてより行ってみたいと思っていた国や土地だったから…といった俳優自身の興味を満たす旅行目的の出演だったりする場合がありますが、アナ・ケンドリックオーブリー・プラザが演じた役の登場人物のみならず、このバカ映画のキャストたちも、実はハワイで遊ぶことがお目当てだったりして…?!






昨2015年初夏にB面で、ハワイ・ロケの様子の写真を紹介した「マイク・アンド・デイヴ・ニード・ウェディング・デーツ」の予告編を、製作・配給の20世紀FOXが初公開したので、チラとご覧ください!!、全米で現在公開中のロバート・デ・ニーロとのコンビ作「ダーティ・グランパ」に続けて、5月20日からは人気のクロエ・モレッツちゃんを悪役に迎えた隣人トラブル・コメディ映画の続篇「ネイバーズ 2: ソロリティ・ライジング」が封切られるザック・エフロンにとって、今年2016年で3本めのコメディ映画となる「マイク・アンド・デイヴ・ニード・ウェディング・デーツ」は…、


シットコムの「ワーカホリックス」で知られるアダム・ディヴァインが演じるマイクと、ザック・エフロンのデイヴは予告編でご覧のように、後先考えずにハメをはずしてしまうことから、これまでにも身内の大事な集まりを台なしにしてきた前科を持つ困った兄弟コンビ。そんな手におえない兄弟が、ハワイで行われる姉妹の結婚式を混乱に陥れてしまわないようにと一計を案じた父のバート(スティーヴン・ルート)は、ふたりを大人しくさせるために、それぞれにお相手を連れてくることを命じるのですが…、


…といった発端から、メディアを通じて、パートナーを探すことにしたマイクとデイヴたちだったが、自分たちと同等のワイルドどころか、さらに上手とも言えそうなハレンチな女性コンビのアリスとタチアナが、タダでハワイ旅行を楽しむ手段として、おバカ兄弟に目をつけることに…!!


アダム・ディヴァインとは「ピッチ・パーフェクト」シリーズで共演した間柄のアナ・ケンドリックが、どうやら、ザック・エフロンのデイヴをお相手をつとめ、「X-Men」シリーズの期待のテレビドラマ「リージョン」(来月3月にパイロット版撮影)のヒロインに起用されたオーブリー・プラザが、マイクの相手になるようですが、ハワイ旅行目当ての即席カップルの関係は、どのように発展するのか…?!、長寿コメディ番組「サタデーナイト・ライブ」のコントや、お笑いサイトの Funny or Die のバカ・ビデオの演出で、才能を発揮したジェイク・シジマンスキーが初めて、映画のメガホンをとった監督デビュー作は、今夏7月8日から全米公開!!、脚本を執筆したのは前述の隣人トラブル・コメディ「ネイバーズ」シリーズのアンドリュー・ジェイ・コーエンとブレンダン・オブライエンのコンビです…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA