**************************************************************************************************


ちょうど1週間前の金曜日(2月12日)に、相棒のデヴィッド・リーチ監督が、「マッドマックス: フューリーロード」(2015年)のシャーリーズ・セロンを主演に起用したスパイ・スリラー映画「ザ・コールデスト・シティ」のドイツ・ベルリンでのロケの様子を、B面で紹介しましたが、どうやら、チャド・スタエルスキ監督とキアヌ・リーブスのチームもヨーロッパに移動をしていたようです…!!



それぞれスタントマンとして、映画界のキャリアを築いたデヴィッド・リーチとチャド・スタエルスキがコンビを組んで、初メガホンに挑んだ結果、大好評を博したキアヌ・リーブス主演のリベンジ・アクション映画「ジョン・ウィック」の続篇を、北米で配給するライオンズゲート・サミットが、来年2017年2月10日に決定した全米公開日とあわせて、映画の正式のタイトルを「ジョン・ウィック : チャプター 2」として発表しました…!!


長ったらしい副題で飾りつけずに、アッサリと “ 第2章 ” を足しただけのタイトルは、キアヌ・リーブスが演じる主人公のヒットマンのハードボイルドなキャラクターに見合って、好印象のように思われますが、肝心の気になるストーリーはと言えば、ローマを舞台にして、イタリアのゴロツキを始末してくれるそうですから、第1弾のロシアン・マフィアに対して、続編では、まさにマフィアのイタリアン・ギャングとの死闘が観られることになるようです…!!

冒頭のように、デビュー作の大成功を経て、2本めは、それぞれが単独での映画作りに取り組むことになったので、チャド・スタエルスキ監督がひとりで手がけた「ジョン・ウィック : チャプター 2」の出演者は、ジョン・レグイザモ、イアン・マクシェーン、ランス・レディック、そして、愛犬を遺して亡くなった妻のブリジット・モイナハンらが、前作から引き続いて、顔を見せてくれるほか、新たに…、


キアヌとは「マトリックス」で組んだ間柄のローレンス・フィッシュバーンをはじめ、やはり、キアヌと「コンスタンティン」(2005年)で共演したピーター・ストーメア、テレビシリーズ「オレンジ・イズ・ザ・ニュー・ブラック」で注目を集めたルビー・ローズ、「セルマ」(2014年)のコモンといった面子が参戦しています…!!


2017年2月10日全米公開ということは、先週末の「デッドプール」のミラクルな大ヒットの再現を期待したくなりますが、ライバル映画として、ダコタ・ジョンソン主演の官能恋愛映画の第2弾「フィフティ・シェイズ・ダーカー」や、「The LEGO Batman Movie」などが封切られることを考慮すると、ジョン・ウィックは苦戦を強いられるかもしれませんが、デッドプールのように、バレンタイン・デーのデートには最適の愛の映画と訴え続け、カップルを集めましょう!!








【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA