**************************************************************************************************


今朝、お伝えしたように、先ごろから拡散していた DC・シネマティック・ユニバースが本格的に始まる前に、サッサと店じまいの終了を決めこみ、その舵取り人のザック・スナイダー監督は更迭されるらしい…?!という不穏なウワサに対して、製作中止の可能性まで囁かれていた「ジャスティス・リーグ」の撮影を開始するクランクインの日程を発表し、スキャンダルをきれいに打ち消してくれた当のザック・スナイダー監督が、さらにダメ押し?!として、イングランドのリーブスデン・スタジオで、コミックヒーロー大集合映画の準備作業を現実に進めていることを如実に示してくれた最初の1枚めのセット・フォトです!!、七つの海を束ねる王者の海底人のヒーロー、アクアマンのジェイソン・モモアが、すでに現場入りしてるということは、衣装合わせや、アクション・スタントの練習、シナリオの読み合わせといったリハーサルが精力的に行われているように思われますし、ザック・スナイダー監督の背後には、エズラ・ミラーが身に着けることになる超高速ヒーロー、ザ・フラッシュのコスチュームも、チラと窺えています…!!







コミックヒーロー大集合映画「ジャスティス・リーグ」にとっては贅沢な叩き台となる「バットマンVスーパーマン: ドーン・オブ・ジャスティス」が、これまでにリリースした予告編の映像の内容を吟味した Youtube ユーザーの M1llion さんが、自分なりの解釈の憶測にもとづいて、ストーリーの展開を予想し、カットを筋書き順に並べかえてみた約10分間の予告編の総集編です…!!


この M1llion さんの想像がどの程度、実際の映画と同じなのか?!といった読みの精度は、来月3月25日全米公開の封切りを待たなければ、もちろん、わかりませんが、それにしても、全体で約2時間31分=151分ある「バットマンVスーパーマン : ドーン・オブ・ジャスティス」のうちの10分足らずしか披露されていないわけですから、ザック・スナイダー監督は残りの約141分間に、いったい、どんな迫力のカットや、驚きのシーンを隠し持ってるのか?!、そう考えると、さらにワクワクするような気になりますね…!!、CIAリーダーのコミックヒーロー映画ファンのみなさんは、この総集編のスーパー予告編をご覧になって、あらためて、どのような感想をお持ちになられたでしょう…?!








【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA