**************************************************************************************************


先々週末の金曜日(1月22日)に、目標とされていた来年2017年末の公開が見送られ、「スター・ウォーズ:エピソード8」=2017年12月15日全米公開との興業バトルが回避されたことをお伝えした「アバター 2」は、どうやら、海中描写に関するジェームズ・キャメロン監督の技術開発へのこだわりからクランクインが先延ばしにされたらしいのですが、だったら、実際のところ、いつになったら本当に撮影がスタートするのか?!、その予定が明らかになりました!!




映画史上最大のメガヒットを叩き出した前作(2009年)から引き続き、サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、スティーヴン・ラング、そして、シガーニー・ウィーヴァーといったメイン・キャストが再び登場する「アバター 2」の気になる進捗ですが、ショービズの世界で働く人に向けて、仕事の機会の情報を提供している業界サイトの My Entertainment World によれば、今春4月下旬に、ニュージーランドでのクランクインが予定されているそうです!!、ただし、では一体、「アバター 2」が、いつになったら封切られるのか?!といった公開日は依然として不明ですし、また、ジェームズ・キャメロン監督が続編の第2弾だけを撮影するのか?!、それとも、これまでに伝えられたように、「アバター 2」から「4」までの計3本をまとめて同時に手がけるのか?!といった詳細についても明らかには伝えられていません。


また、さらに同サイトによれば、「スター・ウォーズ : ザ・フォース・アウェイクンズ」のJ・J・エイブラムス監督に勧められて、やっぱり、マイケル・ベイ監督が自分でメガホンをとることにしたシリーズ最新作「トランスフォーマー 5」は、前作から続けて、マーク・ウォールバーグが主演をつとめ、初夏の5月にクランクイン!!、全米公開日とロケ地の詳細については、まだ明らかになっていません。


そして、ヒュー・ジャックマンにとって、最後の「X-Men」となる「ザ・ウルヴァリン 2」は、今春4月25日に、ニューオーリンズで撮影を開始し、ニューメキシコでもロケを行うそうです…!!、日本を舞台にして好評を博した前作(2013年)から続けて、ジェームズ・マンゴールド監督にメガホンが託されたスピンオフ映画の第3弾、もしくは第2弾は、共演者に老プロフェッサー X のパトリック・スチュワートを迎えて、来年2017年3月3日全米公開です…!!


最後に…、スティーヴン・スピルバーグ監督の製作プロダクション、アンブリンが他の複数の企業と結びついて、新たに “ アンブリン・パートナーズ ” に進化して、映画製作の業務提携先をディズニーから、古巣のユニバーサル映画に変えたことで当然、ユニバーサル映画の配給になるかと思いきや、スピルバーグ監督がディズニーの前に業務提携していたパラマウント映画から封切られることになったハリウッド版「攻殻機動隊」の「ゴースト・イン・ザ・シェル」は、今月2月中にニュージーランドで撮影を開始し、香港、マカオ、上海といったアジア各地をロケ隊がめぐることになるそうです…!!、スカーレット・ジョハンソンの草薙素子、ピルー・アスベック(「ルーシー」2014年)のバトー、そして、ホラー・パロディの恋愛映画「高慢と偏見とゾンビ」が、今週末2月5日に全米公開のサム・ライリーが抜擢された悪役の “ 笑い男 ” はそれぞれ、どんなイメージで登場するのか…?!、「スノーホワイト・アンド・ザ・ハンツマン」(2012年)のルパート・サンダース監督が、押井守監督のアニメ映画(1995年)に挑戦するとも言える「ゴースト・イン・ザ・シェル」は、来年2017年3月31日から全米公開です…!!、それぞれの注目の映画の続報をお楽しみに…!!








【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA