**************************************************************************************************


【Update】: まだ、まとめている途中ですが、とりあえず、昨年の「バードマン」での受賞に続けて、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督がまた、「ザ・レブナント」で他を圧倒しています…!!

【Update】: 第88回アカデミー賞のノミネートの発表が終わりました…!!、最優秀作品賞は計8本でした!!、ご確認ください!!、その他の部門も、これから順に、予想の記事を訂正していきます…!!

現地ビバリーヒルズのサミュエル・ゴールドウィン・シアターでは明日の1月14日(木)に…と書けば、えッ、明日なんですか?!、記事の見出しには本日と書いてるじゃないですか…?!と一瞬、考えてしまう映画ファンの方もいらっしゃるかもしれませんが、もちろん時差があるので、日本の日付けで言えば本日のヨルの午後10時30分となる現地の早朝5時30分に、いよいよ、映画賞の頂点のオスカーの栄えある候補に選ばれた映画のタイトルとスターたちの名前が、「ブロークバック・マウンテン」(2005年)と「パイの物語」(2012年)とで、最優秀監督賞を2回も受賞する偉業を成し遂げた台湾の名匠アン・リー監督、残念ながら、まだ一度も受賞していないギレルモ・デル・トロ監督、マイケル・ベイ監督がメガホンをとった社会派エンタテインメントのアクション・スリラー「13 アワーズ: ザ・シークレット・ソルジャーズ・オブ・ベンガジ」が、今週末の1月15日から全米公開!!のジョン・クラシンスキー、そして、このオスカーを主催する映画芸術科学アカデミー会長のシェリル・ブーン・アイザックス女史から発表されることになります…!!、脱お笑いを目指す芸人に扮して、いわゆるギョーカイの当事者の目線から、ショービズの世界を描いた自作自演のドラメディ「トップ・ファイブ」(2014年)が大変に高評価をされたクリス・ロック監督が司会をつとめる第88回アカデミー賞授賞式のステージで、拍手喝采を浴びるのは、いったい、どの映画とスターたちなのか…?!、複数の映画ジャーナリストの予想からまとめた、以下 ↓ の主要部門の候補のリストをチェックしつつ、みなさんなりの吟味で、結果を予想しておいてください…!!、尚、このページは、実際の発表の進展にあわせて更新し、第88回アカデミー賞の各賞ノミネート発表の記事とさせて頂きます…!!






最優秀作品賞 BEST PICTURE 

ザ・ビッグ・ショート
Producers: Brad Pitt & Dede Gardner, Jeremy Kleiner

ブリッジ・オブ・スパイズ
Producers: Steven Spielberg, Marc Platt, Kristie Macosko Krieger

ブルックリン
Producers: Finola Dwyer & Amanda Posey

エクス・マキナ

マッドマックス : フューリーロード
Producers: Doug Mitchell & George Miller

ザ・マーシャン
Producers: Simon Kinberg, Ridley Scott, Michael Schaefer, Mark Huffam

ザ・レブナント
Producers: Arnon Milchan, Steve Golin, Alejandro G. Iñárritu, Mary Parent, Keith Redmon

シカリオ
Producers: Basil Iwanyk, Edward L. McDonnell, Molly Smith

スポットライト
Producers: Michael Sugar & Steve Golin, Nicole Rocklin, Blye Pagon Faust

ストレイト・アウタ・コンプトン
Producers: Ice Cube & Matt Alvarez, F. Gary Gray, Dr. Dre, Scott Bernstein

上記 ↑ の10本は、このオスカーを選ぶ映画芸術科学アカデミーの会員とは、ほぼ同じ顔ぶれの全米製作者協会が選ぶPGA賞のノミネート作品ですから、選ばれて当然、選ばれなければ、むしろ、おかしい…?!となります!!、しかしながら、そのPGA賞の候補作を押しのけて、オスカーにノミネートされる可能性があるのは…、

キャロル

トランボ

インサイド・アウト

部屋

ザ・ヘイトフル・エイト

スター・ウォーズ : ザ・フォース・アウェイクンズ

ビースツ・オブ・ノー・ネーション

ザ・デニッシュ・ガール

スティーブ・ジョブズ


【コメント】
全米製作者協会のPGA賞では、10本だった候補作が、オスカーでは8本になったことで、まず2本が落選し、「部屋」が食い込んできたことで、計3本が敗退…となってしまいました…。また、保守的なオスカーでは、やはり、女性同士の愛…というテーマの作品は敬遠されてしまったのか…?!、「キャロル」が、ついに浮上できませんでした…。


最優秀長編アニメ映画賞 ANIMATED FEATURE FILM

予想には入れていなかった…

"Boy and the World"

"When Marnie Was There"

…の2作品が選ばれました…!!、ジブリはもう、常連ですね…!!

アノマリサ
Producers: Rosa Tran, Duke Johnson, Charlie Kaufman

ザ・グッド・ダイナソー
Producer: Denise Ream

インサイド・アウト
Producer: Jonas Rivera

ミニオンズ
Producers: Chris Meledandri, Janet Healy

ザ・ピーナッツ・ムービー
Producers: Craig Schulz, Michael J. Travers

上記 ↑ の5本は、PGA賞のノミネート作品です!!、その他に候補にあがる可能性があるのは…、

ひつじのショーン・ザ・ムービー

カリール・ジブランの預言者


最優秀監督賞 DIRECTING

ザ・レブナント」のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督

スポットライト」のトム・マッカーシー監督

ザ・ビッグ・ショート」のアダム・マッケイ監督

マッドマックス : フューリーロード」のジョージ・ミラー監督

ザ・マーシャン」のリドリー・スコット監督

上記 ↑ の5名は、前述のPGA賞と同様に、ほぼ同じ面子が選ぶのだから当然のようにして、極めて高い確率で同じ結果が出るDGA賞にノミネートされた監督たちです!!、しかし、土俵が変われば、違う結果になる可能性も充分にあり得るわけで、その場合に浮上してきそうなのは…

キャロル」のトッド・ヘインズ監督

ブリッジ・オブ・スパイズ」のスティーブン・スピルバーグ監督

シカリオ」のデニス・ヴィルヌーヴ監督

ストレイト・アウタ・コンプトン」のF・ゲイリー・グレイ監督

ザ・ヘイトフル・エイト」のクエンティン・タランティーノ監督

ブルックリン」のジョン・クローリー監督

部屋」のレニー・アブラハムソン監督

【コメント】
残念ながら、DGA賞では候補にあがったリドリー・スコット監督が消え、その代わりに最優秀作品賞と同じく、「部屋」のレニー・アブラハムソン監督が浮上しました…!!


最優秀主演男優賞 ACTOR IN A LEADING ROLE

トランボ」のブライアン・クランストン

ブラック・マス」のジョニー・デップ

ザ・レブナント」のレオナルド・ディカプリオ

スティーブ・ジョブズ」のミヒャエル・ファスベンダー

ザ・デニッシュ・ガール」のエディ・レッドメイン

上記 ↑ の5名は、PGA賞や、DGA賞と同じ理屈で、全米映画俳優組合のSAG賞にノミネートされたので、オスカーに選ばれる可能性の高いメンバーですが、しかし、割り込んでくる可能性があるのは…、

ザ・マーシャン」のマット・デイモン

サン・オブ・サウル」のゲザ・レーリヒ

クリード」のマイケル・B・ジョーダン

ブリッジ・オブ・スパイズ」のトム・ハンクス

【コメント】
当落スレスレの微妙な位置にいたと見なせるジョニデが敗退し、「ザ・マーシャン」で共感を集めたマット・デイモンがノミネートを果たしましたが、「ザ・レブナント」の勢いからして、ついにレオがオスカー俳優の肩書きを手に入れるのでは…?!


最優秀主演女優賞 ACTRESS IN A LEADING ROLE

キャロル」のケイト・ブランシェット

部屋」のブリー・ラーソン

ウーマン・イン・ゴールド」のヘレン・ミレン

ブルックリン」の天才シアーシャ・ローナンちゃん

アイ・スマイル・バック」のサラ・シルバーマン

上記 ↑ の5名は、SAG賞のノミニーです!!、その他に候補の可能性があるのは…、

45イヤーズ」のシャーロット・ランプリング

ザ・デニッシュ・ガール」のアリシア・ヴィキャンデル

ジョイ」のジェニファー・ローレンス

キャロル」のルーニー・マーラ

ザ・レディー・イン・ザ・バン」のマギー・スミス

シカリオ」のエミリー・ブラント

【コメント】
「ジョイ」は、あまり高評価をされていないので、ジェンのノミネートはないと思っていましたが、とりあえず、これでまた伝説のズッコケが見られるかもしれないし、いずれにしろ、天然のジェンがいると楽しいですね…!!、最優秀作品賞と監督賞とで、「部屋」が当初の予想を覆して、浮上したことを思うと、ブリー・ラーソンの受賞が充分にあり得そうですが、オスカーは初ノミネートのブリー・ラーソンよりも、過去のノミネートで受賞できなかったシアーシャ・ローナンちゃんの方を選ぶ可能性もありそうです…!!


最優秀助演男優賞 ACTOR IN A SUPPORTING ROLE


予想には入れてなかった「ザ・レブナント」のトム・ハーディが選ばれました!!、トム・ハーディは、「ザ・レブナント」の撮影の影響で、悪のコミックヒーロー映画「スーサイド・スクワッド」から降板するハメになりましたが、結果的には、オスカーにノミネートされたので、よかったのではないでしょうか…!!、また、「マッドマックス」の9部門ノミネートの高評価も、トム・ハーディを後押ししたと思うので、ふたつの映画の実績をあわせてのノミネートと考えることもできそうですね…!!

ザ・ビッグ・ショート」のクリスチャン・ベール

ビースツ・オブ・ノー・ネーション」のイドリス・エルバ

ブリッジ・オブ・スパイズ」のマーク・ライランス

99ホームズ」のマイケル・シャノン

部屋」の子役ジェイコブ・トレンブレイくん9歳

上記 ↑ の5名は、SAG賞のノミニーです!!、その他に候補の可能性があるのは…、

クリード」のシルベスター・スタローン

スポットライト」のマーク・ラファロ

シカリオ」のベニチオ・デル・トロ

スポットライト」のマイケル・キートン

スター・ウォーズ : ザ・フォース・アウェイクンズ」のハリソン・フォード


最優秀助演女優賞 ACTRESS IN A SUPPORTING ROLE

キャロル」のルーニー・マーラ

スポットライト」のレイチェル・マクアダムス

トランボ」のヘレン・ミレン

ザ・デニッシュ・ガール」のアリシア・ヴィキャンデル

スティーブ・ジョブズ」のケイト・ウィンスレット

上記 ↑ の5名は、SAG賞のノミニーです!!、その他に候補の可能性があるのは…

キャロル」のケイト・ブランシェット

ザ・ヘイトフル・エイト」のジェニファー・ジェイソン・リー

エクス・マキナ」のアリシア・ヴィキャンデル

ユース」のジェーン・フォンダ

ブルックリン」のジュリー・ウォルターズ

クラウズ・オブ・シルス・マリア」のクリステン・スチュワート


最優秀脚本賞 WRITING - ORIGINAL SCREENPLAY

ブリッジ・オブ・スパイズ」(DreamWorks Pictures)
Written by Matt Charman and Ethan Coen & Joel Coen

シカリオ」(Lionsgate)
Written by Taylor Sheridan

スポットライト」(Open Road Films)
Written by Josh Singer & Tom McCarthy

ストレイト・アウタ・コンプトン」(Universal Pictures)
Screenplay by Jonathan Herman and Andrea Berloff
Story by S. Leigh Savidge & Alan Wenkus and Andrea Berloff

トレインレック」(Universal Pictures)
Written by Amy Schumer

上記 ↑ の5本は、WGA賞の候補作です!!、このWGA賞とオスカーとでは選考の基準が違うので、あくまでも参考です。よって、オスカーに選ばれる可能性がある脚本は、さらに…

インサイド・アウト

ザ・ヘイトフル・エイト

エクス・マキナ

ジョイ


最優秀脚色賞 WRITING (ADAPTED SCREENPLAY)

ザ・ビッグ・ショート」(Paramount Pictures)
Screenplay by Charles Randolph and Adam McKay; Based on the Book by Michael Lewis

キャロル」(The Weinstein Company)
Screenplay by Phyllis Nagy; Based on the Novel “The Price of Salt” by Patricia Highsmith

ザ・マーシャン」(Twentieth Century Fox)
Screenplay by Drew Goddard; Based on the Novel by Andy Weir

スティーブ・ジョブズ」(Universal Pictures)
Screenplay by Aaron Sorkin; Based on the Book by Walter Isaacson

トランボ」(Bleecker Street Media)
Written by John McNamara; Based on the Biography by Bruce Cook

上記 ↑ の5本は、WGA賞の候補作です!!、その他に候補の可能性があるのは…

ブルックリン

部屋

アノマリサ

ザ・レブナント


最優秀撮影賞 CINEMATOGRAPHY

ザ・レブナント

シカリオ

キャロル

マッドマックス : フューリーロード

ザ・ヘイトフル・エイト

ブリッジ・オブ・スパイズ

ザ・マーシャン

スティーブ・ジョブズ


最優秀編集賞 FILM EDITING

予想に入れていなかった「スポットライト」が選ばれました!!

マッドマックス : フューリーロード

ザ・レブナント

ザ・マーシャン

ザ・ビッグ・ショート

スター・ウォーズ : ザ・フォース・アウェイクンズ

シカリオ

ブリッジ・オブ・スパイズ

スティーブ・ジョブズ

ザ・ヘイトフル・エイト

キャロル


最優秀視覚効果賞 VISUAL EFFECTS

予想外の「エクス・マキナ」が選ばれました!!

フューリアス 7

サン・アンドレアス

スター・ウォーズ : ザ・フォース・アウェイクンズ

マッドマックス : フューリーロード

ザ・マーシャン

上記 ↑ の5本は、あくまでも参考ですが、視覚効果協会のVES賞にノミネートされた作品です!!、その他に候補にあげられる可能性があるのは…、

アベンジャーズ: エイジ・オブ・ウルトロン

ジュラシック・ワールド

ザ・レブナント

ザ・ウォーク

007: スペクター


最優秀録音賞 SOUND MIXING

"Bridge of Spies"
"Mad Max: Fury Road"
"The Martian"
"The Revenant"
"Star Wars: The Force Awakens"


最優秀音響効果賞 SOUND EDITING

"Mad Max: Fury Road"
"The Martian"
"The Revenant"
"Sicario"
"Star Wars: The Force Awakens"


最優秀作曲賞 MUSIC - ORIGINAL SCORE

ザ・ヘイトフル・エイト」のエンニオ・モリコーネ

スター・ウォーズ : ザ・フォース・アウェイクンズ」のジョン・ウィリアムズ

ブリッジ・オブ・スパイズ」のトーマス・ニューマン

インサイド・アウト」のマイケル・ジアッチーノ

キャロル」のカーター・バーウェル

ザ・デニッシュ・ガール」のアレクサンドル・デスプラ

スポットライト」のハワード・ショア

シカリオ」のヨハン・ヨハンソン


最優秀オリジナル主題歌賞 MUSIC (ORIGINAL SONG)

“Earned It” from Fifty Shades of Grey

“Manta Ray” from Racing Extinction

“Til It Happens to You” from The Hunting Ground

予想の2曲と、上↑の予想外の3曲が選ばれました…!!

フューリアス 7」の “ See You Again ”

ピッチ・パーフェクト 2」の “ Flashlight ”

007: スペクター」の “ Writing's on the Wall ”

ユース」の “ Simple Song #3 ”

アイ'ル・シー・ユー・イン・マイ・ドリームス」の “ I'll See You In My Dreams ”


【コメント】
故ポール・ウォーカー最期の「フューリアス 7」の感涙のテーマ曲を落して、「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」を選んだオスカーのことを、「ワイルド・スピード」シリーズのファンの方は絶対に許さないですね…(怒)


最優秀美術賞 PRODUCTION DESIGN

予想外の「ザ・デニッシュ・ガール」 が選ばれました…!!

ブルックリン

ブリッジ・オブ・スパイズ

シンデレラ

キャロル

ザ・レブナント

ザ・マーシャン

マッドマックス : フューリーロード

スター・ウォーズ : ザ・フォース・アウェイクンズ


最優秀衣装デザイン賞 COSTUME DESIGN

シンデレラ

マッドマックス : フューリーロード

ブルックリン

ザ・デニッシュ・ガール

キャロル

ザ・レブナント

スター・ウォーズ : ザ・フォース・アウェイクンズ


最優秀メイクアップ賞 MAKEUP AND HAIRSTYLING

"Mad Max: Fury Road"
"The 100-Year-Old Man Who Climbed Out the Window and Disappeared"
"The Revenant"


最優秀長編ドキュメンタリー映画賞 DOCUMENTARY FEATURE

Amy

The Look of Silence

Cartel Land

What Happened Miss Simone?

Winter’s on Fire: Ukraine’s Fight for Freedom


最優秀短編ドキュメンタリー映画賞 DOCUMENTARY SHORT

"Body Team 12"
"Chau, Beyond the Lines"
"Claude Lanzmann"
"A Girl in the River"
"Last Day of Freedom"


最優秀短編映画賞 SHORT FILM (LIVE ACTION)

"Ave Maria"
"Day One"
"Everything Will Be Okay"
"Shok"
"Stutterer"


最優秀短編アニメ映画賞 SHORT FILM (ANIMATED)

"Bear Story"
"Prologue"
"Sanjay's Super Team"
"We Can't Live Without Cosmos"
"World of Tomorrow"


最優秀外国語映画賞 FOREIGN LANGUAGE FILM

Mustang – France

Son of Saul – Hungary

Theeb – Jordan

A War — Denmark

Embrace of the Serpent — Colombia


ベテランの映画ファンの方には、コダック・シアターという名前のほうが馴染深いかもしれませんが、第88回アカデミー賞授賞式は、いつものようにドルビー・シアターで、来月2月末の28日(日)に開催!!、日本の日付けで言えば、翌29日の月曜日です!!、当日は毎年のお約束として、各賞の結果をその都度、速報するので、お楽しみに!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA