**************************************************************************************************


公民権運動の指導者の故キング牧師を讃える祝日として、北米ではお休みだった昨日の現地月曜日(1月18日)に、予告編の予告編を紹介して告知しておいた、クロエ・モレッツちゃんが悪役の隣人トラブル・コメディの続篇「ネイバーズ 2 : ソロリティ・ライジング」の予告編を、製作・配給のユニバーサル映画が国内外で同時にリリースしたので、2本まとめて、お楽しみください…!!







コウノトリを主人公にして、初のアニメ映画に挑んだ「ストークス」も、今秋9月23日に全米で封切られるニコラス・ストーラー監督が、大ヒットを飛ばした前作(2014年)から引き続き、メガホンをとった続篇「ネイバーズ 2 : ソロリティ・ライジング」の予告編です…!!、上 ↑ は、本国のUS版だけに、第2弾の売りとなる人気のクロエ・モレッツちゃんが演じる悪役のハレンチ女子大生のシェルビーの視点から始まるのに対して、下 ↓ の…、


海外版では、大爆笑を誘った隣人トラブル・コメディ映画の続篇であることをアピールするべく、主人公のセス・ローゲンとローズ・バーンの夫婦の営みからスタートするという、どっちにしろ、ハレンチな予告編となっています!!



幼い娘の育児のことを考えて、移り住んだ閑静な新居のはずが、隣家が男子寮化して、ひどい迷惑を被った前作に対して、続篇では、あろうことか、隣家が女子寮化してしまう…!!と、つまり、騒音をまき散らす迷惑な隣人の性別を男子から女子に変えただけの二番煎じのような感じですが…、


セス・ローゲン扮する夫マックの妻ケリーの役を引き続き演じたローズ・バーンが、エンタテインメント・ウィークリーの取材に応じたコメントによれば、クロエ・モレッツちゃんをはじめ、「ドープ」(2015年)で注目されたキーアージー・クレモンズ、近年は演技派の名優のジョナ・ヒルの妹ビーニー・フェルドスタインらが起用されたハレンチな女子大生たちがヤリたい放題のバカ騒ぎをする姿は、夫婦にとって、今はまだ幼くて、あどけない娘のステラも将来は、こうなってしまうかも…?!という、親にとって悪夢の育児の失敗を反映した象徴にもなっているそうです…!!


迷惑な隣人の性別を男から女に変えたことについて、そのように説明されると納得できる気もする続篇「ネイバーズ 2 : ソロリティ・ライジング」は、5月20日から全米公開!!、共演者は前作から引き続き登場のデイヴ・フランコ、カーラ・ギャロ、リサ・クドロー、そして、ヒットガールにとっては再々戦?!となる「キック・アス」シリーズのクリストファー・ミンツ=プラッセのほか、US版の予告編の冒頭では、お上品な女子大生として、セルが登場していますね…!!


Returning stars Seth Rogen, Zac Efron and Rose Byrne are joined by Chloë Grace Moretz for Neighbors 2: Sorority Rising, the follow-up to 2014’s most popular original comedy. Nicholas Stoller again directs in a film that follows what happens when the will of parenthood goes against the bonds of sisterhood.

Now that Mac (Rogen) and Kelly Radner (Byrne) have a second baby on the way, they are ready to make the final move into adulthood: the suburbs. But just as they thought they’d reclaimed the neighborhood and were safe to sell, they learn that the new occupants next door are a sorority even more out of control than Teddy (Efron) and his brothers ever dreamed of being.

Tired of their school’s sexist, restrictive system, the unorthodox ladies of Kappa Nu have decided to start a house where they can do whatever the hell they want. When Shelby (Moretz) and her sisters, Beth (Kiersey Clemons) and Nora (Beanie Feldstein), find the perfect place just off campus, they won’t let the fact that it’s located on a quiet street stand in their way of parties as epic as the guys throw.

Forced to turn to the one ex-neighbor with the skills to bring down the new Greeks next door, the Radners — alongside best friends Jimmy (Ike Barinholtz) and Paula (Carla Gallo) — bring in charismatic Teddy as their secret weapon. If he can infiltrate the sorority and charm his way through it, the thirtysomethings will shutter the Kappas’ home. But if they think that their neighbors are going down without a fight, they have severely underestimated the power of youthful ingenuity and straight-up crazy.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA