**************************************************************************************************


【Update】: 製作・配給のワーナー・ブラザースが、さらに新しいTV スポットをリリースしてくれたので、記事に追加しました…!!

先週は、ヒーロー特番「ドーン・オブ・ザ・ジャスティス・リーグ」を全米放送し、DC・シネマティック・ユニバースの世界をふんだんに紹介してくれたワーナー・ブラザースが、上 ↑ の「バットマンVスーパーマン: ドーン・オブ・ジャスティス」の最終版ポスターとあわせて、新しいテレビスポットを披露してくれたので、チラとご覧ください…!!






現地コロラド州では今日の1月24日(日)に、スポーツオーソリティ・フィールド・アット・マイル・ハイで、デンバー・ブロンコスとニューイングランド・ペイトリオッツとが、NFLのプレイオフを戦った結果、地元のブロンコスが勝利した試合の中継でオンエアされた「バットマンVスーパーマン : ドーン・オブ・ジャスティス」の新しいテレビスポットです…!!

【Update】: 下 ↓ が追加でリリースされた新しいテレビスポットです…!!、上 ↑ の最初にアップしたテレビスポットが、超法規的なヴィジランテのバットマンを危険視するスーパーマンの側から構成されてたのに対して、下 ↓ の2本めは、バットマンの側の言い分として…、


ジェレミー・アイアンズ扮する執事のアルフレッドから、スーパーマンに戦争を仕掛けるつもりですか?!と言われたベン・アフレック監督のブルース・ウェインが、そもそも俺たちのところに戦争を持ち込んできたのは、あいつの方じゃないか!!といった風に応じ、人類を根こそぎ抹殺さえ可能なスーパーマンが持つ力の脅威を訴え、ほんの1%でも、その可能性があるなら、俺たちは手を打たなければならないんだ!!などと熱弁をふるってくれています!!




下 ↓ は、DC・シネマティック・ユニバースの中心人物として、2大ヒーローが初めて、映画館のスクリーンで激突するコミックヒーロー映画を手がけた当のザック・スナイダー監督が、どっちのヒーローが勝利するのか?!、バットマンか、スーパーマンか?!、自分の支持する方を選ぶ時がやって来た!!と、挑発的に促してくれているメッセージ・ビデオです…!!、Twitter で、#WhoWillWin, #Batman, #Superman のハッシュタッグを使って、あなたが味方するヒーローを、ザック・スナイダー監督に教えてあげてください!!と書けば、きっと、#WhoWillWin, #Wonderwoman という第3の選択肢を、あえて選びたい方もいらっしゃるかも…?!


現在は、クライム映画の最新作「リブ・バイ・ナイト」(2017年公開予定)の撮影で、メガホンをふるっているベン・アフレック監督の新・ダークナイトと、ヘンリー・カヴィルマン・オブ・スティールが激突する「バットマンVスーパーマン : ドーン・オブ・ジャスティス」は、今春3月25日から全米公開!!、その他の共演者は、ワンダーウーマンガル・ガドット、ヒーローのサイボーグ役に抜擢された新人レイ・フィッシャー、アクアマンのジェイソン・モモアらに加えて、プリンセス・エイミー・アダムス、ダイアン・レイン、ローレンス・フィッシュバーン、ジェレミー・アイアンズ、岡本多緒、そして、悪役レックス・ルーサーのジェシー・アイゼンバーグといった顔ぶれです…!!








【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA