**************************************************************************************************


【Update】: ワーナー・ブラザースが、さらにもう1本、新しいテレビスポットを時間差でリリースしたので、記事に追加しました…!!

上 ↑ の写真は、映画ジャーナリストのスティーヴ・フロスティーが、センチュリー・シティのシネコンで見つけて紹介してくれた「バットマンVスーパーマン : ドーン・オブ・ジャスティス」のスタンディーです!!、DCコミックスの2大ヒーローの名前を冠した映画のタイトルとは違って、例によって、ガル・ガドットワンダーウーマンがセンターです…!!







ただ予告編を短くしたようなフツーのTVスポットとは違い、本編シーンをチラ観せしたビデオクリップのように仕上げたアイディアのセンスはよかったと思いますが、しかし、昨2015年末に披露された予告編で、ドゥームズデイが出現し、ガル・ガドットワンダーウーマンがいきなり、助っ人に現われたことから、それまで対立をしていたダークナイトスーパーマンとが手を組むことになる…!!という展開までが、もう紹介されていますから、2大ヒーローの激突!!を今さらアピールされても…と思ってしまったコミックヒーロー映画ファンの方もいらっしゃるかもしれません…?!


【Update】: 下 ↓ が新しいテレビスポットの2本め…ですが、ベン・アフレック監督が演じる大富豪ブルース・ウェインと、ヘンリー・カヴィル扮するクラーク・ケントの会話に、ジェシー・アイゼンバーグの悪役レックス・ルーサーが割って入る…という展開は、すでに昨2015年末リリースの予告編で観られたものですね…。



ザック・スナイダー監督のコミックヒーロー映画の最新作「バットマンVスーパーマン : ドーン・オブ・ジャスティス」は、今春3月25日から全米公開!!、その他の共演者は、アクアマンのジェイソン・モモア、ヒーローのサイボーグ役に大抜擢された新人レイ・フィッシャーらに加えて、プリンセス・エイミー・アダムス、ダイアン・レイン、ローレンス・フィッシュバーン、ジェレミー・アイアンズ、岡本多緒といった顔ぶれです…!!








【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA