**************************************************************************************************


コウノトリたちが、人間の夫婦のもとに赤ちゃんを届けていたのは、もう昔の話です…という設定だけに、ならば現在、赤ちゃんはどのようにして、各家庭にやって来るのか…?!、そのあたりの大人の夜の事情について、けして、それを赤裸々に語るわけにはいかない子ども向けのアニメ映画の中で、ニコラス・ストーラー監督は、どう説明しているのか…?!が、とても気になる作品です…!!







クロエ・モレッツちゃんを悪役に起用した隣人トラブル・コメディの続篇「ネイバーズ 2 : ソロリティ・ライジング」(2016年5月20日全米公開)の仕上げの作業で、現在は大忙しのニコラス・ストーラー監督が、1995年公開のピクサーの長編アニメ映画の第1回作品「トイ・ストリー」(1995年)から、同社の第一線のアニメーターとして活躍したダグ・スウィートランドを相棒の共同監督に迎えて、初のアニメ映画に挑戦した最新作「ストークス」の予告編です…!!


コウノトリたちが赤ん坊を運び届けていたのは、もう遠い過去のお話…として、現在は Amazon のようなネット通販大手の Cornerstore.com で、ドローンのような配達係として、忙しい毎日を送っているコウノトリたちのうち、出世を目前に控えた主人公のジュニアが、赤ちゃん製造マシーンを誤って、起動させてしまった!!という発端から、産まれてしまった愛らしい女の子の赤ちゃんをどうにかしなければならないジュニアは、唯一の人間の女性スタッフ、チューリップの助けを借りて、上司にバレないように、コウノトリ本来の赤ちゃんを配達するつとめに挑むことに…!!


「The Lego Movie」(2014年)のクリス・ミラーとフィル・ロードの監督コンビが製作総指揮をつとめた「ストークス」は、ワーナー・ブラザースのアニメ映画の最新作として、新年2016年9月23日から全米公開の予定です…!!

Storks deliver babies…or at least they used to. Now they deliver packages for global internet giant Cornerstore.com. Junior, the company’s top delivery stork, is about to be promoted when he accidentally activates the Baby Making Machine, producing an adorable and wholly unauthorized baby girl. Desperate to deliver this bundle of trouble before the boss gets wise, Junior and his friend Tulip, the only human on Stork Mountain, race to make their first-ever baby drop – in a wild and revealing journey that could make more than one family whole and restore the storks’ true mission in the world.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA