**************************************************************************************************


クレイジー・バイオレンス・アクション「ザ・レイド」シリーズが誕生したインドネシアの映画メディア、Flick Magazine が紹介してくれた、ペンチャックシラットの使い手のイコ・ウワイス(↑ 右)とヤヤン・ルヒアン(↑ 左)とが、「スター・ウォーズ: ザ・フォース・アウェイクンズ」に起用されたキャラクターのコスチュームで初登場をした関連本の写真です!!
“ カンジクラブ ” という犯罪組織のメンバーだそうですが、いったい、どのようにデイジー・リドリーのレイや、ジョン・ボイエガのフィンらと絡むことになるのか…?!、その詳細はもちろん、不明です。なお、イコ・ウワイスの左隣りに小さく写っているのは、やはり、「ザ・レイド」シリーズから、サーガにスカウトにされたアリフ・ラーマンだと思われますが、この写真では、そうだとハッキリ断言はできませんね…。

《関連記事》
Star Wars:シリーズ第7弾の最新作「スター・ウォーズ : ザ・フォース・アウェイクンズ」に、 J・J・エイブラムス監督が、クレイジー・バイオレンス映画「ザ・レイド」のイコ・ウワイスらを起用!!、フォースの戦いに、本格的な格闘アクションを採り入れていたことが明らかになった!!(15.1.6)

Star Wars News & Tidbits は、「スター・ウォーズ」の話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加して、更新するとトップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせします。


エピソード7暗黒の騎士カイロ・レンのモーション・バナーをリリース ! !



ついにたったの約6日後の今週末12月18日に世界各国で同時に封切られる「スター・ウォーズ : ザ・フォース・アウェイクンズ」に寄せられる期待は圧倒的に膨大なわけですが、しかし、実際のところ、J・J・エイブラムス監督は、それに充分に応じられるだけの作品に仕上げられているのか…?!、気になる評価は、週明けの月曜日(12月14日)に行われるプレミア上映のあと、まずはリアクションが Twitter などの SNS で速報されることになるはずですが、より詳細に映画の内容にふれたレビューは太平洋標準時の12月16日午前12時01分に解禁の予定です!!、なので、もちろん、そうした前評判に目を通して、あらかじめ、見どころをチェックしてから、本編をご覧になるのも、ひとつの観方ですが、いや、そうした事前の予備知識は一切、いらない!!という方は、週明け以降、ネタバレに遭遇しないようにご注意ください…!!



ミレニアム・ファルコンやR2-D2を模ったピアノの出来栄えも見事なスター・ウォーズの約10分間の聴きごたえあるピアノ・メドレー ! !



これまでにも、「AKIRA/アキラ」や、「ザ・ウォーキング・デッド」にトリビュートした演奏を紹介したピアニストのソニア・ベルソワさんによるアメイジングな「スター・ウォーズ」のメドレーをお楽しみください…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA