**************************************************************************************************


アフリカ系のヒーローの活躍を描くことから、アフリカ系の人種にこだわって、監督起用の人選をしていたマーベルのコミックヒーロー映画「ブラック・パンサー」が、先週末の全米公開で期待を応えるヒットを叩き出したばかりか、「ロッキー」シリーズを完璧に現代に蘇らせた…!!と高評価を集めた「クリード」の新鋭ライアン・クーグラー監督にメガホンを託すべく、交渉を始めたことを、The Wrapのジェフ・スナイダーと、Birth.Movies.Death.のデヴィン・ファラチの両映画ジャーナリストが伝えてくれました…!!、アフリカ系の監督は数が少ないことから、かねてより噂にあがっていたライアン・クーグラー監督だけに、あまり驚きはありませんが、結局は降板に到ってしまった「セルマ」(2014年)のエヴァ・デュヴァーネイ監督の二の舞いにならないことを祈ります…!!、チャドウィック・ボーズマンが単独主演するコミックヒーロー映画「ブラック・パンサー」は、2018年2月16日全米公開の予定です…!!

Movie News & Tidbits は、映画とセレブの話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加していき、更新すると、トップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせしています。


雷神シリーズ第2弾ソー: ザ・ダークワールドのロキがついにムジョルニアを手にした未公開シーン ! !









【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA