**************************************************************************************************


昨日(10月27日)のジョーカーのカバーは定期購読者向けの特典で、今朝、紹介をされたカーラ・デルヴィーニュのエンチャントレスが登場したバージョンは、もうひとつのカバーと言うならば、ふつうに書店に並ぶエンパイアの本来のカバーは…?!と思っていたCIAリーダーの方も、もしかすると、いらっしゃったかもしれませんが、それはご覧のように、やっぱり、ジャレッド・レトのジョーカーでした…!!




このようにメインのカバーにも登場するほど注目のジャレッド・レトのジョーカーと、そのパートナーであるマーゴット・ロビーのハーレー・クインについて、エンパイアの取材に応じたウィル・スミスによれば…、
“ ハーレーは、とんでもないトラブルメイカーなんだが、でも、実際のところ、デッドショットは彼女から、ちょっと目が離せなくなってしまうんだ…。 ”


…とのことで、「フォーカス」(2015年)から引き続き、共演をしただけに、フォーカスがあったまんまだったらしい?!マーゴット・ロビーのハーレー・クインと、ジョーカーとの狂ったピエロのカップルの間に、ウィル・スミスのデッドショットが割り込んでしまい…、

“ まったく、もつれあったイザコザの恋の三角関係が生じることになる…。 ”
…だそうですが、悪のコミックヒーロー映画にタフな展開を期待しているファンの方にとっては、そうした恋愛の要素は、まるで歓迎できないかもしれませんね…。しかしながら、メガホンをとったデヴィッド・エアー監督によれば、マーゴット・ロビーのハーレー・クインは、ジョーカーとの親密な関係を絶って、ひとりの女性のキャラクターとして独立していくことになるそうですから、そんなに込み入った三角関係が描かれるわけでもないように思われます…!!


悪をもって、悪を絶つワーナー・DCの悪のコミックヒーロー映画「スーサイド・スクワッド」は、来年2016年8月5日から全米公開!!、続報をお楽しみに…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA