**************************************************************************************************


まず初めにお断りをしておきますが、以下のスクープの内容について、問い合わせを受けたディズニー・マーベルは “ ノー・コメント ” とリアクションをしています。そのように発言を差し控えられた以上、真偽の答えは宙に浮いたままで、どちらとも定かではないわけですが、しかしながら、映画スタジオは、その記事の中身が間違っている場合は、ハッキリと否定をしますから、否定をしなかった…ということは、つまり、当社としては、まだ発表の準備ができておりませんので…といったニュアンスの肯定と見なされるのが慣習です…!!




「デリバー・アス・フロム・イーブル」(2014年)などのホラー映画で知られるスコット・デリクソン監督が、テレビシリーズ「シャーロック」の名探偵を主演に起用して、来月11月に撮影を開始する予定のディズニー・マーベルのコミックヒーロー映画「ドクター・ストレンジ」で、「シャーロック・ホームズ」シリーズのレイチェル・マクアダムスが演じるヒロインの役どころについての新情報を仕入れたことを、Latino Review のケルヴィン・チャベスが伝えてくれました…!!

ベネディクト・カンバーバッチ扮する魔術をあやつるヒーローのお相手として、レイチェル・マクアダムスの役どころは原作コミックの設定にもとづき、悪役ドーマムゥの姪ながら、ドクター・ストレンジの恋人になるクレアだと、これまで当然のように考えられていましたが、そうではなくて、ケルヴィン・チャベスによれば、別のコミック「ナイト・ナース」のキャラクター、クリスティーン・パーマーだそうです…!!


ニューヨークの病院で、夜勤の看護士をつとめる3人の女性たちの恋と冒険を描くメディカル・コミックとして、1972年に初出版された「ナイト・ナース」については、Netflix のテレビシリーズ「デアデビル」のクリエイターのスティーヴン・S・デナイトが、その主人公ナースのひとりのリンダ・カーターを登場させて、ロザリオ・ドーソンに演じさせようと目論んだところ、マーベル・スタジオの重役から、「ナイト・ナース」は、映画のシネマティック・ユニバースで使われるので、ネタかぶりになるからダメと却下をされた経緯があるため、その事実にもとづけば、ケルヴィン・チャベスのスクープは、すでに裏がとれていると言うことができそうです…!!

よって、マーベルがけして、否定はしなかった新情報が当たりだった場合、そのドクター・ストレンジの名前の通り、本来の素性は医師であるベネディクト・カンバーバッチのステフェン・ストレンジをサポートするナースとして、レイチェル・マクアダムスがクリスティーン・パーマーの役を演じるのかな?!と思われそうですが、前述のクレアと違って、ひとまず、キャラクターの背景に、ドラマチックな要素が察せられないだけに、ちょっと退屈な設定…と思ってしまわれた方もいらっしゃるかもしれません…?!

しかしながら、スコット・デリクソン監督は、本来は男性の老師エンシェント・ワンの役に、女優のティルダ・スウィントン(「少年は残酷な弓を射る」2011年)を起用して、ビックリさせてくれたほか、悪役には、バロン・モールドのチゥエテル・イジョフォーに加えて、マッツ・ミケルセンもスカウトしたらしいなど、卓越したキャスティングのセンスを見せてくれていますから、「トゥルー・ディテクティブ」シーズン2での女刑事ぶりで、さらに名をあげたレイチェル・マクアダムスに、ただの看護士を演じさせるとは思えません。なので、彼女の見せ場もきっと用意をしてくれているはずだと期待できそうですが、CIAリーダーのコミックヒーロー映画ファンのみなさんは、ドクター・ストレンジのお相手は、「ナイト・ナース」のクリスティーン・パーマーだったらしいことについて、どのような感想をお持ちになられたでしょう…?!


ディズニー・マーベルのコミックヒーロー映画の最新作「ドクター・ストレンジ」は、1年ちょっと先の来年2016年11月4日から全米公開です…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA