**************************************************************************************************


全米大ヒット中の「ミッション : インポッシブル ‐ ローグ・ネイション」のクールな戦うヒロイン、レベッカ・ファーガソンと、続篇の企画が検討され始めてる「エッジ・オブ・トゥモロー」(2014年)のエミリー・ブラントが共演するんですから、トム・クルーズも一緒に出演するか、せめて、カメオで顔を見せるべきですよね…!!



X-Men」シリーズに参戦して、スピンオフ映画「ガンビット」(2016年10月7日全米公開)で、チャニング・テイタムのお相手をつとめる誘いを断わったレベッカ・ファーガソンが、すでにエミリー・ブラントの主演が決定していたミステリー・スリラー「ザ・ガール・オン・ザ・トレイン」の方を選んで、出演に向けての調整に入ったことを、業界メディア Deadline のマイク・フレミングがレポートしてくれました…!!

長年のジャーナリスト経験をもとにして、小説家に転身したロンドン在住のポーラ・ホーキンズが、今年2015年1月に出版するや、瞬く間にベストセラーになった同名小説を、「ザ・ヘルプ」(2011年)のテイト・テイラー監督が映画化する「ザ・ガール・オン・ザ・トレイン」のプロットは…、


エミリー・ブラントが演じる主人公のレイチェルは、半ばアル中気味の孤独なバツイチ。そんな彼女にとって細やかな慰めは、毎朝、同じ時間に同じ車両に乗る通勤電車が一時停止をする場所で、偶然に窓から見ることができる住宅に暮らす見知らぬ夫婦の仲睦まじい姿に、自分が本来そうあるべきはずだった未練を託しては、つかの間の幸せを夢想することだけだった…。そうして、やがて、その赤の他人の夫婦に、ジェスとジェイソンという仮りの名前をつけ、観察を続けていたレイチェルだったが、あろうことか、ある朝、ジェスが夫のジェイソンではない男性と口づけを交わしている姿を見かけてしまう!!、完璧に円満で、幸せな夫婦のはずとばかり想いこんでいたジェスとジェイソンにも、どうやら、抜き差しならない事情があったらしいことに、ショックを受けたレイチェルは深酒で酩酊の挙げ句、目覚めると、なぜか?!、自分のものではない血にまみれていた…!!、果たして、いったい、記憶を失っている間に何があったのか…?!、困惑するレイチェルは、ジェスが謎の失踪を遂げた事態の急変を知ることに…!!


…といった次第で、レベッカ・ファーガソンは、子どもを産めないレイチェルのエミリー・ブラントから夫のトムを奪った新しい妻のアンナ役を演じるそうですから、その夫トム役を、トム・クルーズが演じれば完璧かもしれませんね…!!


ドリームワークスが製作をする「ザ・ガール・オン・ザ・トレイン」の具体的な撮影スケジュールの予定などについて、マイクはふれていませんが、シナリオを執筆するのは、マギー・ジレンホールとジェームズ・スペイダーが共演したカルト映画「セクレタリー」(2002年)や、アマンダ・セーフリード、ジュリアン・ムーア、リーアム・ニーソンが共演した「クロエ」(2009年)などを手がけたライター、エリン・クレシダ・ウィルソンだそうです…!!、続報をお楽しみに…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA