**************************************************************************************************


「処刑山/デッド・スノウ」(2009年)のトミー・ウィルコラ監督が、ジェレミー・レナージェマ・アータートンを起用して、グリム童話の兄妹を魔女狩りのヒーローに仕立て上げたアクション・ホラー映画「ヘンゼル&グレーテル : ウィッチ・ハンターズ」(2013年)の続篇については、もう1年近く前の昨2014年9月に、脚本を完成させたトミー監督が、自分は続篇のメガホンをとらないことを公言して以来、ニュースが聞かれなくなっていたのですが、ついに後継者の新監督が決定したことを、業界メディア Deadline のマイク・フレミングが伝えてくれました!!、注目の新監督に起用されたのは、フランス・トゥールーズ出身の写真家の現代アーティストにして、CMディレクターのブルーノ・アヴェイラン(←写真)だそうです…!!、劇映画のメガホンを託されるのは、これが初めての新人となるだけに、「ヘンゼル&グレーテル 2」が、どのようなタッチの作品になりそうか?!、その出来栄えを憶測することはできませんが、製作・配給のパラマウント映画の人材起用は、けして、間違いでもなさそうだし、興味深い続篇をつくるかもしれないと期待できそうなブルーノ・アヴェイランが監督をしたシャングリ・ラ ホテルのプロモ・ビデオを、続きを読むのあとで、ご覧ください…!!

Movie News & Tidbits は、映画とセレブの話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加していき、更新すると、トップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせしています。




ミヒャエル・ファスベンダーがApple 創業者の故人に扮した実験的伝記映画スティーブ・ジョブズの新しいTVトレイラー ! !



クリスチャン・ベールに代わって、主演をつとめたミヒャエル・ファスベンダーが、まるで故スティーブ・ジョブズらしくは観えないことで話題の伝記映画「スティーブ・ジョブズ」がリリースした新しいTVトレイラーです!!、Apple 創業者の故人の業績を代表する製品の発表イベントの表裏に、元恋人のクリスアン・ブレナンが出産した娘リサを認知するか否か?といった私生活のトラブルを絡めて、ダニー・ボイル監督が実験的に描いたらしい「スティーブ・ジョブズ」は、今秋10月9日から全米公開!!、共演者として、セス・ローゲンが相棒のスティーブ・ウォズニアック役を演じているほか、ケイト・ウィンスレット、ジェフ・ダニエルズ、キャサリン・ウォーターストン、マイケル・スタールバーグ、サラ・スヌーク、アダム・シャピロらが名前を連ねています…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA