**************************************************************************************************


こういう時に便利な IMDB で、キャリアをチェックしてみると、そもそもはモデルのジェイソン・ステイサムは、1998年公開のガイ・リッチー監督作品「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」で、俳優としてのデビューを飾って以来、今春に封切られた最近作の「フューリアス 7」(↑)を含めて、これまでに計38本の実写映画に出演し、ほとんどがアクション映画のわけですから…というデータをもとに、果して、ジェイソン・ステイサムは一体、どれだけのパンチをヒットさせて、人をぶん殴りまくってきたのか…?!、当てずっぽうで構わないので、自分なりの予想のパンチの数を決めてから、ご覧になると、より楽しめるかと思います…!!








これだけのパンチをくり出した甲斐があって、今や押しも押されぬアクション・スターのジェイソン・ステイサムの次回作は、2011年に封切られたリメイク映画の続篇「メカニック: レザレクション」です…!!、ちょうど1年後の来年2016年8月26日から全米公開!!、ジェシカ・アルバ、トミー・リー・ジョーンズ、ミシェール・ヨーらが共演者として、名前を連ねています…!!


さて、ピッタリ当った…!!という人は、まさか、いないのでは…?!と思いますが、あなたの予想のパンチの数と、実際にジェイソン・ステイサムがヒットさせたパンチの数との違いは、いかがだったでしょう…?!


《関連記事》
Steven Seagal : スティーヴン・セガールはアクション俳優生活20年間で、いったい何本の骨をへし折りやがったのか?!、砕いた骨の数をカウントした、ボキボキと痛い音が連発の骨折マッシュアップ・ビデオ!!(11.3.23)







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA