**************************************************************************************************


テリー・ブルックス著の同名ベストセラーのファンタジー小説シリーズのうち、第2巻「シャナラの妖精石(エルフストーン)」を原作として、「アイアンマン」シリーズの運転手兼監督のジョン・ファヴロー、「スモールビル(ヤング・スーパーマン)」のクリエイター、アル・ゴフとマイルズ・ミラーらが仕掛け人をつとめ、ドラマ化した「ザ・シャナラ・クロニクルズ」が、開催中のサンディエゴ・コミック・コンで披露してくれたプロモ・ビデオをお楽しみください…!!








原作小説を出版する扶桑社によれば…、
“ 「シャナラの剣」の冒険から50年後…。平和を取りもどしていた世界に、いま再び不穏な影が忍び寄る。エルフ王国を守護する「生命の樹」が枯れはじめた。そのため “ 結界 ” が破られ、封じられていた魔物どもが侵入を開始したのだ。魔物の首領ダグダ・モーアは、特殊能力に長けた手下を率い、エルフ王国を壊滅させるべく、邪悪な作戦を開始した。世界の命運をかけて、魔物との絶望的な大戦争がはじまる。すべてを救う任務は、エルフの王女と、ひとりの若者に託された!!、スリルと感動の一大ファンタジー。”
広 告


…とのことで、エルフの王女に起用されたのは、主演の大役は、これが初めてのイギリス出身のまだ新人のポピー・ドレイトン。思いがけず、ヒーローになってしまう若者のウィルは、「ザ・キャリー・ダイアリーズ」のオースティン・バトラー。そして、その2人とチームを組むメイン・キャストとして、「パンズ・ラビリンス」(2006年)に主演したイバナ・バケロが登場する「ザ・シャナラ・クロニクルズ」は、全米で来年2016年1月から、MTV で放送開始です…!!








【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA