**************************************************************************************************


小説家である自分自身の役に、あのカンフー・パンダが扮して、映画化された代表作を観た原作者の R・L・スタインによれば…、(via: ComingSoon
“ 恐怖と愉快とが絶妙にまじりあった作品なんだ。映画の作り手たちが成し遂げてくれたことに、ぼくはとても満足している。すでに映画を2回半ほど観たんだけど、完成に向けての作業は、まだ続けられているんだ。ぼくが観た時は、仮りの音楽がつけられていたんだけど、ダニー・エルフマンが作曲をすると聞いた。きっと最高になるよ!! ”
…とのことで、「シザーハンズ」(1990年)や、「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」(1993年)といった似たジャンルの作品や、今夏の大ヒット作のコミックヒーロー大集合映画「アベンジャーズ: エイジ・オブ・ウルトロン」を手がけた映画音楽家の起用にも、ご満悦のようですね…!!








児童向けのホラー小説の大家だけに、“ 子どもたちのスティーヴン・キング ” などと言われる R・L・スタインが、1992年に発表した怪異譚のアンソロジー「グースバンプス」シリーズは、小学校の図書館に置いてある面白い本として、今なお人気らしいだけに、かつて自分も手にしたことがある人も多いかと思いますが、そのすでにテレビシリーズ化までされた原作を、あらためて映画にしたソニピが初公開した予告編です…!!

広 告


アニメ映画「シャーク・テイル」(2004年)と、実写の「ガリバー旅行記」(2010年)で組んだ間柄のロブ・レターマン監督とジャック・ブラックとが、あらためて顔合わせをした「グースバンプス」のお話は…、


「アレクサンダー・アンド・ザ・テリブル、ホリブル、ノー・グッド、ベリィ・バッド・デイ」(2014年)のディラン・ミネットが起用されたザックは大都会から田舎の小さな町に引っ越すハメになり、うんざりだったが、思いがけず、隣家に美少女のハンナ=オデイア・ラッシュちゃん(「ザ・ギヴァー: 記憶を注ぐ者」2014年)が暮らしていたことで気分一新、新生活に光明を見い出したものの、ハンナには他人を寄せつけない偏屈な謎の父ちゃんのジャック・ブラックがいた…!!


…といった発端から、ジャック・ブラックの父ちゃんのことを不審に思ったザックが、隣家に忍び込んだことをキッカケに、実はハンナのパパの正体は、人気ホラー作家の R・L・スタインだったことが明らかになると同時に、その創造力が生みだした小説のネタは、すべて現実化していたという驚きの秘密の封印を、ザックが解き放ってしまう…!!


果たして、冒頭でコメントを紹介した R・L・スタインが執筆したページからも、モンスターたちが現実の存在になって、飛び出すのか、どうか?!はさておき、ジャック・ブラックが演じる著者が、他人を寄せつけないようにしていたのは、小説の封印を守るためにだったわけですが、さて、田舎町で大暴れをするモンスターたちを再び、本のページの中に戻すことができるのか?!、予告編から受ける印象としては、確かに、恐怖と愉快とが絶妙にまじりあっているようなジュブナイル・ホラー「グースバンプス」は、ハロウィンに打ってつけのファミリー映画として、今秋10月16日から全米公開!!、共演者は、「バードマン」(2014年)のエイミー・ライアンのほか、「スーパー8」(2011年)のライアン・リー、「インヘアラント・ヴァイス」(2014年)のジリアン・ベルといった顔ぶれです…!!


Upset about moving from a big city to a small town, teenager Zach Cooper (Dylan Minnette) finds a silver lining when he meets the beautiful girl, Hannah (Odeya Rush), living right next door. But every silver lining has a cloud, and Zach’s comes when he learns that Hannah has a mysterious dad who is revealed to be R. L. Stine (Jack Black), the author of the bestselling Goosebumps series. It turns out that there is a reason why Stine is so strange… he is a prisoner of his own imagination – the monsters that his books made famous are real, and Stine protects his readers by keeping them locked up in their books. When Zach unintentionally unleashes the monsters from their manuscripts and they begin to terrorize the town, it’s suddenly up to Stine, Zach, and Hannah to get all of them back in the books where they belong. Directed by Robert Letterman. Screenplay by Darren Lemke. Story by Scott Alexander & Larry Karaszewski. Based on the Goosebumps Book series Published by Scholastic and written by R.L. Stine. Produced by Deborah Forte and Neal H. Moritz.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA