**************************************************************************************************


新しいポスターを昨日(6月11日)、紹介し、告知しておいたガイ・リッチー監督の最新作「ザ・マン・フロム・アンクル」の新しい予告編を、ワーナー・ブラザースが披露してくれたので、早速、お楽しみください…!!








SFスリラー映画の傑作「エクス・マキナ」(北米公開中)で、美女型の人工知能を演じて、注目を集めた新星、アリシア・ヴィキャンデルが主演女優をつとめていることでも話題のスパイ・アクション映画「ザ・マン・フロム・アンクル」の新しい予告編です…!!


DC・シネマティック・ユニバースのスーパーマンヘンリー・カヴィルと、「ザ・ローン・レンジャー」(2013年)のアーミー・ハマーのコンビぶりが、「シャーロック・ホームズ」シリーズのロバート・ダウニー・Jr.ジュード・ロウのコンビぶりとソックリのそのまんま!!といった映画のトーンからしても、まさにガイ・リッチー監督の作品に他ならない「ザ・マン・フロム・アンクル」のお話は…、


東西冷戦下の1963年を舞台に、アメリカとソ連の2大国の緊張関係を崩そうとしているミステリアスな犯罪組織が、東ドイツの科学者、テラー博士を拉致したことから、核の脅威を予見した CIA と KGB は協力して、事態に取り組むことに同意し、ともにトップ・スパイのナポレオン・ソロ=ヘンリー・カヴィルとイリヤ・クリヤキン=アーミー・ハマーを派遣して、コンビを組むように命じるのですが、すでに別のミッションで、敵同士として出会っていた二人は因縁を持つ間柄だった…!!


…といった発端から、お互いを信頼できないコンビのナポレオン・ソロとイリヤ・クリヤキンとが、テラー博士の行方を追う手がかりとして、娘のガブリエラ=アリシア・ヴィキャンデルを訪ね、トリオで行動することになるようですね!!


共演者として、ヒュー・グラント、エリザベス・デビッキ、ジャレッド・ハリスらが出演してる「ザ・マン・フロム・アンクル」は、今夏8月14日から全米公開!!、新しい予告編をご覧になって、CIAリーダーのみなさんは、どのような感想をお持ちになられたでしょう…?!、シリーズ化は果たせそうでしょうか…?!


Set against the backdrop of the early 1960s, at the height of the Cold War, The Man from U.N.C.L.E. centers on CIA agent Solo and KGB agent Kuryakin. Forced to put aside longstanding hostilities, the two team up on a joint mission to stop a mysterious international criminal organization, which is bent on destabilizing the fragile balance of power through the proliferation of nuclear weapons and technology. The duo’s only lead is the daughter of a vanished German scientist, who is the key to infiltrating the criminal organization, and they must race against time to find him and prevent a worldwide catastrophe.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA