**************************************************************************************************


製作・配給のパラマウント映画は、新生シリーズ第3弾にして、シリーズ誕生50周年記念のメモリアル映画のタイトルを公式には発表していませんが、アメリカ映画業協会の MPAA に、来年2016年夏に「スター・トレック・ビヨンド」を封切りますと申請しているんだから、「スター・トレック・ビヨンド」という題名だと、ほぼ言い切ることができる「スター・トレック 3」の撮影が、ついに始まりました…!!




北米で先週末に限定公開で封切られたドラメディ映画「インフィニットゥリ・ポーラー・ベアー」が好評のゾーイ・サルダナが、トップの写真(↑)を Instagram して、ウフーラを演じる準備を始めたことを告知してくれていたほか、スポックのザッカリー・クイントも、下 ↓ の写真のように、もうバルカン人に変身済みを、 Instagram してくれていたので、間もなくクランクインと思われていた「スター・トレック・ビヨンド」の撮影が、現地のカナダ・ブリティッシュコロンビア州のスコーミッシュでは今日の6月25日(木)に、ついにスタートを迎えて、カメラが回り始めたことを、Sci-fi Pulse がレポートしてくれました…!!
広 告


新生「スター・トレック」シリーズの前2作を手がけたJ・J・エイブラムス監督からメガホンを引き継いで、「ワイルド・スピード」シリーズのジャスティン・リン監督が、新たにエンタープライズ号の舵取り役になった第3弾が、現地でどのようなシーンから撮影を始めたのか?!の詳細は、もちろん、伏せられていますが、しかし、ロケ地に選ばれたのは、下 ↓ のビデオのように…、



巨大な岩石がひしめいて、転がっているボールダーの地域だそうですから、恐らくは、その巨礫の風景を、どこかの惑星に見立て、エンタープライズ号のクルーたちの探検の様子がカメラにおさめられるのかな…?!と憶測できそうですが、この岩石地帯での撮影は今日と明日(現地26日)にかけての2日間のあと、週末のお休みを挟んで、来週の月曜日と火曜日のあわせて、計4日間の日程が予定されているそうです。


エドガー・ライト監督の人気のコルネット・トリロジー、「ショーン・オブ・ザ・デッド」(2004年)、「ホット・ファズ」(2007年)、「ザ・ワールズ・エンド」(2013年)などを執筆した名脚本家のサイモン・ペグがシナリオを担当したことでも注目の50周年記念のメモリアル映画「スター・トレック・ビヨンド」は、来年2016年7月8日から全米航海!!

おなじみのレギュラー・キャストのクリス・パイン、カール・アーバン、ジョン・チョー、アントン・イェルチン、そして、脚本家のサイモン・ペグとは、もちろん、同一人物のサイモン・ペグのほか、マシュー・ヴォーン監督の痛快スパイ・アクション映画「キングスマン : ザ・シークレット・サービス」(2015年)のソフィア・ブテラ、「ソー」シリーズのイドリス・エルバが新たに出演者の仲間に加わっています!!、ついに発進した「スター・トレック・ビヨンド」の続報をお楽しみに!!








【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA