**************************************************************************************************


ブラック・ウィドウをフィーチャーしたジョークのファンメイドのポスターを連続して、週末に紹介した「アントマン」ですが、これは一応、公式のポスターです…!!、ロシアのディズニーが先ごろ、リリースしてくれました…!!、お笑い俳優のポール・ラッドが主演をつとめるマーベルの最新作「アントマン」は、来月7月17日から全米公開です…!!

Movie News & Tidbits は、映画とセレブの話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加していき、更新すると、トップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせしています。

広 告


ターミネーターシリーズの真・第3弾ジェニシススクールバスがつんのめって宙を舞う理由を明かした本編シーンのアクション・クリップをリリース!!



「ターミネーター」シリーズ生みの親のジェームズ・キャメロン監督が、娯楽に富んだ映画の内容を絶賛し、“ 3本め ” と発言したことから、真・第3弾と呼んでいる「ターミネーター5」がリリースしたばかりのアクション・クリップです!!、予告編で披露されるなり、多くの映画ファンから「ザ・ダークナイト」(2008年)のモノマネ演出と指摘の批判に晒されたスクールバスが宙を舞い、前転するアクション・シーンですが、車体がつんのめるのは、こういう事情でした!!、ハンドルを握るエミリア・クラークが新たに戦うヒロインのサラ・コナーを演じた最新作「ターミネーター : ジェニシス」は、来月7月1日から全米公開です…!!



ヒトラー: 最期の12日間の監督が独裁者の暗殺に挑んだ男の生き様を描いた13ミニッツの予告編 ! !



「ヒトラー: 最期の12日間」(2004年)のオリヴァー・ヒルシュビーゲル監督が、ミヒャエル・ハネケ監督の「白いリボン」(2009年)で知られるクリスチャン・フリーデルを主演に起用して、1939年11月8日に、ヒトラーの暗殺に挑んだゲオルク・エルザーの生き様を描いた「13ミニッツ」を、イギリスで来月7月17日に封切るスタジオ・カナルがリリースした予告編です…!!、ナチをテーマにした映画の決定版とも言える「ヒトラー: 最期の12日間」の監督が、再び当時の出来事を描いた作品だけに、大変に興味深く、期待せずにはいられませんが、しかし、同監督が、その傑作の後に発表したニコール・キッドマン主演のリメイク映画「インベージョン」(2007年)、ナオミ・ワッツ主演の「ダイアナ」(2013年)などが、いずれも凡作と評されてしまったように、この「13ミニッツ」も、今春2月開催の第65回ベルリン国際映画祭のプレミア上映で、賛否が半ばする結果となっています。しかしながら、「ヒトラー: 最期の12日間」でも、そうだったように、当時の時代の雰囲気を再現する力量には、目を見張るものがあるそうなので、第二次大戦ものや、歴史の好きな方にとっては、必見かもしれませんね…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA