**************************************************************************************************


この週末の日曜日(6月21日)は、6月の第3日曜日として父の日だけに、普段よりも、世間がお父さんのことを話題にするタイミングにあわせて、お父さんたちが主人公のコメディ映画の最新作「ダディ'ズ・ホーム」の予告編を、製作・配給のパラマウント映画がリリースしたので、お楽しみください…!!








2010年夏の全米公開で、好評を博して、大ヒットになった刑事映画のアクション・コメディ「ジ・アザーガイズ」で、息のあった名コンビぶりを披露してくれたマーク・ウォールバーグとウィル・フェレルとが再び、共演を果たしただけに期待が持てる最新作「ダディ'ズ・ホーム」の予告編です!!、前作の「ホリブル・ボスズ 2」(2014年)が不発だったショーン・アンダース監督が、コンビを組んでいる脚本家のジョン・モリスを共同監督のパートナーとして、ふたりでメガホンをとったコメディ映画のお話は…

広 告


バツイチで子持ちのリンダ・カーデリーニと結婚することで、お父さんになりたい夢が、ようやく叶ったウィル・フェレル扮する主人公のブラッドは、ラジオ局の重役として、人生も安定し、性格も穏やか。とくれば、まさに満点のお父さんとも言えそうなブラッドだったが、品行方正で真面目なぶん、子どもたちにとっては、ちょっと退屈な義理パパだった。そんな今ひとつ、子どもたちからの支持を得られずにいるさなか、妻の前の夫…と書けば、妻役のリンダ・カーデリーニが、「アベンジャーズ: エイジ・オブ・ウルトロン」のキャストだけに、ジェレミー・レナーのホークアイが登場しそうな気がしてしまいますが…、


もちろん、そうではなくて、来週末の6月26日から「テッド2」が全米で封切られるマーク・ウォールバーグが演じる特殊部隊勤めのワイルドなダスティが、子どもたちに会いにやって来たことから、まったくタイプの違う二人のお父さんのうち、より素敵なお父さんはどちらか?!、子どもたちの支持をめぐって、実の父のダスティと義理の父のブラッドとがジェラシーの火花を散らし、お互いの人気を奪い合う意地の張り合いを始めてしまう…!!


…といった次第で、マーク・ウォールバーグのダスティと、ウィル・フェレルのブラッドとの新旧お父さん対決がエスカレートしていく様をおもしろ、おかしく描いて、笑わせようという趣向のコメディ映画ですが、果たして、パパ対決には、どのようなオチがつくことになるのか?!、「ダディ'ズ・ホーム」は、今年末12月25日に全米メリー・クリスマス・ロードショー!!、共演者には、トーマス・ヘイデン・チャーチ(「スパイダーマン 3」2007年)、モデルのアレッサンドラ・アンブロジオ、「ピラニア」シリーズのポール・シアー、「ネイバーズ」(2014年)のハンニバル・バーエスらが名前を連ねています…!!

“DADDY’S HOME” follows a mild-mannered radio executive (Ferrell) who strives to become the best stepdad to his wife’s two children, but complications ensue when their freewheeling and freeloading real father (Wahlberg) arrives, forcing him to compete for the affection of the kids.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA