**************************************************************************************************


恐らくはジャレッド・レトジョーカーが不評だったトバッチリを食うことを懸念して、マーゴット・ロビーハーレー・クインを紹介するのに、このイメージを使うことは避けられたのかな…?!とも憶測できそうですが、Dclivefeed が披露してくれた悪のコミックヒーロー映画「スーサイド・スクワッド」から流出した未使用のイメージです…!!、ジャレッド・レトのジョーカーが頭を抱えているポーズは、原作コミックの「ザ・キリング・ジョーク」からの引用なのですが、でも、実際はマーゴット・ロビーのハーレー・クインのタトゥーの描き方が痛かったから…!!といったオチが用意されていたようです…!!、デヴィッド・エアー監督(「フューリー」2014年)が現在撮影中の「スーサイド・スクワッド」は、来年2016年8月5日から全米公開です…!!

Movie News & Tidbits は、映画とセレブの話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加していき、更新すると、トップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせしています。


リメイク版ナショナル・ランプーン: ホリデー・ロード4000キロのコメディ映画バケイションの予告編 ! !



70年代の後半から80年代を通して、一世を風靡したコメディアンのチェビー・チェイスが主演をつとめ、1983年に封切られたカルト作「ナショナル・ランプーン: ホリデー・ロード4000キロ」の続篇という体裁をとってリメイクした「バケイション」の予告編を、ワーナー・ブラザースが初公開したので、チラとご覧ください…!!、オリジナル映画では、チェビー・チェイスの息子として、アンソニー・マイケル・ホールが演じたラスティが成長した現在の姿に扮するエド・ヘルムズ(「ザ・ハングオーバー」トリロジー)が、自分の家族を連れて、約30年前のかつての旅を再現しようと試みるのですが…ッ!!、共演者として、もちろん、チェビー・チェイス、ビヴァリー・ダンジェロらが再登場をしてくれているほか、クリスティナ・アップルゲイト、レスリー・マン、エリザベス・ギリーズに加えて、あの雷神クリス・ヘムズワースのカメオ出演が話題の「バケイション」は、今夏7月29日から全米公開!!、監督は、「スパイダーマン : ザ・ニュー・アベンジャー」(2017年7月28日全米公開)のメガホンを託されるかもしれないジョン・フランシス・デイリーとジョナサン・ゴールドスタインのコンビです…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA