**************************************************************************************************


モダンホラーの大家だけあって、早くも今春3月半ばに、ギレルモ・デル・トロ監督の最新作「クリムゾン・ピーク」を特別に鑑賞させてもらったスティーヴン・キングの感想のコメントによれば、“ ゴージャス、そして、クソ恐ろしい…!! ” とのことで、サム・ライミ監督の「死霊のはらわた」(1981年)を初めて観た時と同じショックを覚えたそうです…!!








アリスの時とは異なる恐怖のワンダーランドに迷い込んでしまうミア・ヴァシコウスカの主人公イーディスをフィーチャーしたモーション・ポスターを昨日(5月13日)、紹介して告知しておいたギレルモ・デル・トロ監督最新作のゴシック・ホラー映画「クリムゾン・ピーク」の新しい予告編を、製作・配給のユニバーサル・レジェンダリーが国内外で同時に2本リリースしてくれました…!!、上 ↑ 下 ↓ の予告編はどちらも恐怖の核心を伏せて、謎めいていることに変わりはないのですが、上 ↑ のインターナショナル版は、物語の展開の時系列にそって編集されているため、下 ↓ の北米版よりも、映画の概要がわかりやすいように思えるので、上 ↑ から、ご覧ください…!!


19世紀を舞台に、身内の不幸の衝撃に見舞われたミア・ヴァシコウスカ扮する新進作家、イーディスが、その混乱した気持ちのまま、過去の亡霊から逃れるようにして、幼なじみのアラン=チャーリー・ハナムではなく、出会ったばかりの年上の男性トーマス=トム・ヒドルストンと結婚してしまうことに…といった始まりから…、



イギリスのカンブリアにあるトーマスの実家の屋敷で、義理の姉となるルシール=ジェシカ・チャステインと一緒に暮らすことになるイーディスは、やがて、屋敷が “ 呼吸をして、血を流し…、覚えている… ” ことを察するのですが、いったい、屋敷は何を覚えていて、姉弟は何を隠しているのか…?!、その恐怖の核心こそ、わからないものの、2本の新しい予告編をご覧になった印象としては、キングが発した “ ゴージャス、そして、クソ恐ろしい…!! ” のコメントは、ズバリとひと言で、映画を言い表している…!!と、ご納得をされたのでは…?!


大怪獣 VS. 巨大ロボットのSFアクション大作「パシフィック・リム」(2013年)から引き続いて、敬愛するギレルモ・デル・トロ監督の映画に出演を決めたチャーリー・ハナム(↑)が、Details のインタビューに応じて語ったコメントによれば、“ ギレルモ・デル・トロ監督の最高傑作のうちの1本!! ” と、自信を持って言い切れるらしいゴシック・ホラー映画「クリムゾン・ピーク」は、今秋10月16日から全米公開です…!!


Legendary Pictures’ CRIMSON PEAK, a co-production with Universal Pictures, is a haunting gothic horror story directed by the master of dark fairy tales, Guillermo del Toro (Pan’s Labyrinth, Hellboy series, Pacific Rim), written by del Toro and Matthew Robbins and starring Mia Wasikowska, Jessica Chastain, Tom Hiddleston and Charlie Hunnam. In the aftermath of a family tragedy, an aspiring author is torn between love for her childhood friend and the temptation of a mysterious outsider. Trying to escape the ghosts of her past, she is swept away to a house that breathes, bleeds…and remembers. Thomas Tull, Jon Jashni, del Toro and Callum Greene produce, and Jillian Share executive produces.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA