**************************************************************************************************


おじいちゃんとおばあちゃんはおかしい!!と訴える子どもたちに対して、キャスリン・ハーン(「トゥモローランド」5月22日全米公開)が演じるお母さんは、歳のせいよ…などと言っていますが、現実に認知症のお年寄りを抱え、その介護に苦労されてる方々や、あるいは当のご高齢の人たちから、ふざけるな!!、年寄りをバカにしてるのか!!と、クレームが出そうな問題作?!を、どうやら、あのM・ナイト・シャマラン監督が作ってしまったようです!!








全世界をア然とさせた「シックス・センス」(1999年)以来、かなり長期のスランプ?!に陥っているらしい M・ナイト・シャマラン監督は、近年は人気アニメを映画化した「ザ・ラスト・エアベンダー」(2010年)、ウィル・スミス親子を主演に起用したSFアドベンチャー「アフター・アース」(2013年)と、果敢に新境地に挑むも、相変わらずの失敗を重ねていましたが、自分に本来ふさわしいのは、どこかしらコメディ色をはらんだホラー・スリラーのジャンルだと、あらためて気づいたのか?!、久しぶりに自家薬篭中のタッチが復活したような「ザ・ビジット」が初公開した予告編です!!


「ザ・パージ」シリーズや、第3弾の最新作が6月5日から全米で封切られる「インシディアス」シリーズといったホラー映画のヒット作を連発しているプロデューサーのジェイソン・ブラムと、 M・ナイト・シャマラン監督とがチームを組んだ点でも注目の「ザ・ビジット」のお話は…、


まぁ、予告編をご覧になれば一目瞭然ですが…、ディズニー映画のファミリー・コメディ「アレクサンダー・アンド・ザ・テリブル、ホリブル、ノー・グッド、ベリィ・バッド・デイ」(2014年)が思いがけない大ヒットになったアレクサンダーこと、子役のエド・オクセンボールドくんと、テレビシリーズ「ハイディング」などに出演していたオリヴィア・デジョンとが抜擢された姉弟が、ペンシルベニア州の祖父母の農園に遊びに出かけ、しばらく滞在することになるのですが…ッ!!


…といった次第で、自分の両親に子どもたちを預けたお母さんのキャスリン・ハーンは、異常な行動は歳のせいよ…などと、あたかも認知症の兆候でもあるかのように言っていますが、ディアナ・デュナガン(「シカゴ・コネクション」1986年)とピーター・マクロビー(「インヘアラント・ヴァイス」2014年)が演じる老夫婦の謎めいた様子は、とても歳のせいだけとは思えませんし、いったい、どのような秘密が背景に隠されているのか…?!、今度こそは、ちゃんとした衝撃のオチが用意されていることに期待したい「ザ・ビジット」は、9月11日から全米公開です…!!


さて、M・ナイト・シャマラン監督は、得意のホラー・ジャンルで復活を果たすことができそうか?!、CIAリーダーの皆さんは、最新作「ザ・ビジット」が初公開した予告編をご覧になって、どのような感想をお持ちになられたでしょう?!

Writer/director/producer M. Night Shyamalan (The Sixth Sense, Signs, Unbreakable) and producer Jason Blum (Paranormal Activity, The Purge and Insidious series) welcome you to Universal Pictures’ The Visit. Shyamalan returns to his roots with the terrifying story of a brother and sister who are sent to their grandparents’ remote Pennsylvania farm for a weeklong trip. Once the children discover that the elderly couple is involved in something deeply disturbing, they see their chances of getting back home are growing smaller every day.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA